アラサーが同棲前に絶対に決めておくべきこと【体験からの20選】

やること

・同棲前に決めておいた方がいいことって?

・同棲のルールって必要かな?

こんな疑問に答えます。

こんにちは。ゴリラ(@gorira_oimoko)です。

共働きで彼女とアラサー同棲中です。

同棲前って相手とうまく生活ができるか不安ですよね。
毎日一緒にいてうまくやっていけるか不安という人も多いと思います。

私もそうでした!

彼女と同棲を始めて4か月が経ちましたが、実際に同棲し始めから決めておいてよかったものや決めておけばよかったと後悔したものもあります

今回は同棲前に決めておくべきルールについてまとめました。

スポンサーリンク

同棲生活で決めておくべきルール

将来のプラン

一番大切なのは将来のプランに対する考え方を共有しておくことです。

ここ明確にしないで始めてしまうと高確率で後悔します。

具体的には大きなケンカになったり、最悪の場合破局につながります。

逆にいえば、始める前にお互いの考え方を共有しておけば安心して同棲をすることができます

    1. 結婚が前提なのか
    2. いつごろを考えているのか
    3. 子どもは欲しいか
    4. 仕事は続けるか
    5. 転職の願望はあるか

少なくともこの5つはお互い知っておいた方が良いでしょう。

お付き合いは楽しければ良いですが、結婚はかなり現実的です。

実際私たちも共有していたつもりでしたが、曖昧な部分もあったので大ケンカをしました。

将来結婚を考えて同棲をするなら絶対に一度真剣に話しておきましょう。

スケジュールはゆるく共有

最低限のスケジュールは共有するようにしています。

共働きの場合、仕事のスケジュールや付き合いなども多いです。

相手に予定がざっくりわかっていれば自分の予定が立てやすいです。

美容室や買い物など一人の時間でやりたいことは意外と多い!

予定がわかっていればそういった用事を済ませることができます。

私たちはタイムツリーという無料アプリで予定を共有しています。

TimeTree【タイムツリー】 - グループでのスケジュール共有とプライベートの予定管理ができるカレンダーアプリ
TimeTreeはプライベート&共有で使えるカレンダーアプリ(無料)です。家族、カップル、サークル、バイトなど色々なグループでのスケジュール共有に利用できます。共有せずにプライベートでももちろん利用できます。

予定の伝い忘れもなくなるので同棲カップルや夫婦にオススメです。

同棲の目的をはっきり

結婚ではなくあえて同棲の理由をはっきりさせておくとけじめが付けやすいです。

同棲のメリットとしては

同棲のメリット・経済的に楽

・相手の生活力がわかる

・一緒にいられる時間が長くなる

などがあります。詳しくはこちらの記事で書いています。

同棲の3つメリット・デメリットまとめ
同棲するメリット・デメリットを実体験をもとにまとめました。これから同棲したい人、検討している人の助けになればうれしいです。いいことだけじゃない!現実的なことも考えてみんなが幸せになれる道を選ぼう。

一緒にいたいというだけなら注意が必要です。

だらだらと同棲が続く可能性があります。

結婚を考えているのであれば、

  • いくら貯まったら結婚する
  • 一緒に生活してみて問題なく生活できるとわかったらプロポーズする

同棲の目的が達成できたらプロポーズというゴールを決めておきましょう。きっかけがないとずるずる行きがちです。

女性から言い出しにくい部分ではありますが、なんのための同棲かは意外と本人も意識してないことがあるので2人で明確にしましょう。

そうすればだらだら同棲が続くことがなくなります。

気持ちをしっかり伝える

おはよう。おやすみ。ありがとう。ごめん。こういった言葉は必ず言うようにしています。

もともと言う習慣がある2人でしたが、同棲しても変わりません。

こういった言葉がなくなると寂しい生活になる気がします。

相手を尊重して2人の生活を築いていきたいですね。

ただ、正直『ごめん』はあまりいえてないです。

頑張ります。

女の人は言葉にして伝えてほしいものよ!

食事はどうするか

家事の中で一番大変なのは夕食です。

共働きで毎日自炊は実際辛いです。どちらかがやるわけですが、毎日やるとストレスですし不満がたまると思います。

我が家では自炊は半分程度です。残りは各自済ませるか2人で外食します。

2日に1回作ればいいから気が楽!

週の半分なら彼女が作ってもストレスではないとのことなのでこのスタイルに落ち着きました。

どちらか一方がやり続けると不満が募る可能性が高いのでどこかでバランスを取ることをオススメします。

家事分担の決め方

共働きなので家事も当然分担が必要です。

基本的には得意な方がやる分担がいいと思います。

私は選択、掃除、DYIなどが好きなのでそちらを担当しています。

私は料理、掃除が得意なので担当してまーす

ただ、完全に分担するというよりは気付いた方がやるということも多いです。

言われてやるより気分がいいですし、相手を思いやると自然とそのようなことになるのかもしれません。

正直気付かないふりをすることもあるのでたまに怒られます。たまには気付いた方が良いです。

相手のスマホは見ない

相手のスマホをみて良いことは何もありません

勝手に見るのは尚更です。

私は彼女のスマホを見ようと思えば見れますが見たことがありません。

全然見られてもいいんだけどなー

おそらく何もありませんが、知りたくないものもあるかもしれないからです。

なにもなかったとしても疑い始めたらキリがありません。

どんなに仲が良くても知られたくないプライベートなことはあります。(やましいことがなくても)

お互いが幸せになれない詮索はやめましょう。

帰宅が遅くなる日のルール

共働きなら帰宅が遅くなることも頻繁にあります。

私たちは遅い場合は気にせず寝るというルールがあります。

次の日がありますし、遅く帰る方もその方が気が楽だからです。

ただ、遅くなった方は相手を起こさないように静かに帰ってくるようにしています。

睡眠は3大欲求の1つ。
邪魔しないようにしたいね。

酔っぱらって帰っても騒がないよ!

こういう気遣いが仲良し継続の秘訣です

譲れないことの共有

お互いにとってこれだけはゆずれないというところがあると思います。

私の場合は一人も時間を大切にしたい。

私は友達との時間を作りたいな!

お互いがこれがなくなったらストレス!というポイントをわかっていれば相手にストレスを与えずに済みます。

知人や家族を家に呼んでいいか

他人を家に呼ぶのにストレスを感じる人は結構います。

私はかなり親しい人でないと家に呼ばれるのは嫌なタイプです。

私は全然気にならなーい

そこは彼女が私に合わせてくれており家に人を呼ぶことはほとんどありません。

その代わりお互いの家族を呼ぶことはあり、家族ぐるみで仲良くできています。

同棲のお金に関する決めておくべきルール

共通口座か個別口座か

個人的には共通口座をつくる方が管理が楽で不公平感がなく良いと思っています。

共働きの場合は収入もそれなりにお互いあるので不満がありません。

共通口座とそれに紐づいたクレジットカードがあれば大体は済んでしまします。

さらに家計簿アプリを設定しておけば1か月何に使ったかが一目でわかるようになり見直しのいいきっかけになります。

詳細はこちらの記事で紹介しています。

404 NOT FOUND | アラサー同棲ブログ
同棲や結婚を考えている人にリアルタイムで役立つ情報を発信します。

お互い節約は好きなので月の支出を見ながら楽しく話しています。

負担割合

生活費をいくらずつ負担するかの問題ですが、我が家は若干私が多く払っています。私の家賃補助を使っているためその分を還元している形です。

私10万

9万。てへぺろ。

大きな買い物をしなければこの19万で共通貯金ができる程度です。

今後は共通貯金の資産運用もしていきたいと思ってます。

いつまでにいくら貯金するか

将来的なプランがある同棲の場合、

  • 結婚式
  • 新婚旅行
  • 出産費用

などまとまったお金が必要になります。

ある程度の数値目標があれば貯金も前向きになれます

ちなみに私たちはお互いの貯金額を知りません。

多分私の方がたくさん持っていますが、将来に向けてしっかり増やしていこうと思っています。

結婚して子どもができれば彼女が仕事を続けられないかもしれません。お金に苦労はさせたくないので資産運用の勉強もしています。

404 NOT FOUND | アラサー同棲ブログ
同棲や結婚を考えている人にリアルタイムで役立つ情報を発信します。

なにを重視してお金を使うか

貯金も大切ですが、お金は使うためにあるというのも事実です。

なんでも節約では生活が楽しく無くなってしまします。使うところ、節約するところは共通認識をもっておいた方が良いです。

我が家は旅行が好きなので旅行は頻繁に行っています。

その代わり、家賃を抑えてバランスをとってるわ!

人によっては食事にこだわりたい人やおしゃれにこだわりたい人などあると思いますが、すべてにこだわっていたらお金が足りません。

どこにコミットするか話しておきましょう。

大きな買い物は2人で決める

同棲をしていると数十万するような物を買う場面にも出くわします。

例えば、冷蔵庫、洗濯機、車など。

使うのも2人ですし、お金を出すの2人です。

値段も性能もピンキリです。

2人で話し合いながら決めましょう。

ドラム式洗濯機が欲しいけど許しがでません…

大きな冷蔵庫が欲しいけど我慢よ!

同棲の部屋選びで決めておくべきこと

部屋に求める最優先事項は

住む部屋で一番重視したいところを話し合うといいです。

  • 家賃
  • 築年数
  • 駅近
  • 間取り
  • 日当たり

こだわるポイントはたくさんあります。

ただ、予算に限界があるのでお互いのこだわりポイントを明確にして探しましょう。

多数の物件が日々現れては消えてくので目移りしてしまします。

部屋探しの路頭に迷わないようにあらかじめ軸を絞りましょう。

同棲向け賃貸物件の選び方【経験者の注意点まとめ7】
同棲向けの物件ってどんなのがいいだろう? 共働きの場合は何に気を付けるべき? 実際に経験してる人の話を聞きたい! こんな人の悩みを解決します。 アラサー20代の共働きで同棲をしているゴリラ...

どのくらい住むか(家は買うか)

借りる家にどれくらいの期間済む予定なのかにもよって選び方は変わります

  • 結婚するまで?
  • 子どもが生まれるまで?
  • 家を買うまで?
  • ずっと住み続けるの?

引越しをするのにもかなりまとまったお金が必要になります。

もし将来のプラン的にも長期で住み続けるのであれば、それなりの広さの物件が必要になります。

私たちは将来的にも住み続けられる物件を選びました。

同棲で3LDKのまどりを選んだ結果。大正解でした【体験談】
  同棲したいけど間取りってなにがいい? 私たちに合った間取りってなんだろう。 メリット・デメリットって? こんな人に読んでほしい記事です。 アラ...

家具はどうするか

大物家電をどのように調達するかも大切です。

私たちはそれぞれ1人暮らしをしていたので、一人暮らし時代の家電を使用しています。

新たに大きめの冷蔵庫や洗濯機を購入することも検討しましたがやめました。

理由は万が一破局したときに面倒だからよ!

かなりドライな考え方かもしれませんが、彼女の意向で高額な家電は購入していません。

予算はいくらいか

家賃は毎月出ていくお金なので家計に与えるインパクトが大きいです。

さらに簡単に変えることができないので慎重に検討してください。

収入の1/3が適正と言われていたりしますが、個人的には安いに越したことはないので満足できるのであれば安いところを探しましょう。

知人が高い家賃の物件を借りましたが、毎月の支払いが重く引っ越したいけど引っ越すのにもお金がかかると後悔していました。

そうならないように家賃が生活に与える影響がでかいという認識をしておきましょう。

まとめ

以上、同棲前にきめておくべきことについてまとめました。

決めておいた方がいいことはたくさんありますが、一番大切なのはお互いが将来をどう見据えているかです

ここが違っているとそもそも何のために同棲をするのかという話になってしまいます。

将来の方向性が一致すればあとはひとつひとつ話し合っていけば解決できる問題です。

仕事から疲れて帰ってきてときに安らげる家にするためにはお互いの思いやりが必要です。

思いやりがあればお互いを尊重しあうことができ、楽しい同棲生活を送ることができるでしょう。

私たちのように!

コメント