楽に貯金・結婚資金を貯める具体的方法【その1固定費の見直し】

お金の話

・結婚式を貯めなきゃいけない

・なかなか貯金が貯まらない

・楽してお金を貯めたい

そんな悩みを解決します。

アラサー同棲中ゴリラ(@gorira_oimoko)です

同棲していると楽しいことや誘惑が多くてお金が貯まらない人多いのではないでしょうか。

私も最初は貯金が貯まらず苦労しました。
食費を節約したり、趣味のお金を減らしたりしましたが続かず何度も失敗しました。

しかし、将来を考えているなら結婚資金も貯めなければいけませんし、子どもが欲しければ今からお金のことを考えなければいけません。

せっかくの同棲なのにケチ臭い生活したくないな

それは私も同感です。

でも安心してください。しっかりポイントを押さえていれば、無理せず貯金を貯めることができます

実際お金の勉強をし、改善を続けることで20代で1,000万円まで貯金を増やすことができました。

その過程の最初のステップである支出の減らし方について、実際にやっている具体的な方法を交えて解説します。

スポンサーリンク

同棲生活で貯金・結婚資金を貯める方法

まずは結論からお伝えします。

同棲生活で貯金を増やすために重要なこと。

それは、支出を減らすこと。さらに言うと、

固定費を減らす。

これが最も簡単で誰でもできる貯金を増やす方法です。

残念ながら短期間で数百万も増やす方法みたいなものはありません。

あったら詐欺か犯罪くらいでしょうか。

ただ、無理せず貯金を増やす方法はあります。

その一つが固定費を下げるということです。

逆に、無駄な固定費を払い続けているといつまでたっても貯金を増やすことができません

最短でお金を貯めて結婚資金など次のステップに進む準備をしましょう。

貯金の基本

貯金の額は次のように出せます。

貯金額の式収入ー支出=貯金額

当たり前ですが、貯金を増やすには

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす

の2つしか方法はありません。

収入を増やすには、

  • 資格取得
  • 昇任
  • 転職
  • 投資

などの方法がありますが、どれも時間と労力がかかる上に確実に増える保証はありません

ですが、支出を減らすというのは今すぐ誰でも始められます。

そして誰でも確実に成果を上げることができるのです。

今すぐに始められて確実に貯金が増える支出の見直しが一番最初にやるべきことなのです。

収入を増やすのはその次でも遅くはありません。

支出を減らす具体的な方法

支出を減らすといっても

なんでも節約!

となると続かないですし、生活が寂しいくてしんどいものになってしまします。

  • 遠くのスーパーまで買い出し
  • エアコンを我慢して節約
  • 買いたいものも我慢

これらはしんどいわりに成果も小さいので意味がありません。

節約するときは継続ができるように『無理せず』という点を忘れてはいけません。

無理せず支出を減らす1番効果のある具体的方法、

それが、固定費を下げることです。

簡単に下げられる固定費の見直し【その1電力会社】

電力会社の見直しは固定費削減がもっとも簡単な方法の一つです。

私も東京電力から乗り換えをすることで2年で3万円以上節約できるシミュレーション結果が出ました。

実際に乗り換えてみましたが、デメリットは何もなく、手続き自体もネットで申し込むだけと非常に簡単なものでした。

まだ電力の自由化からまだ見直しをしていない人はまず始めに電力の見直しから始めるのが良いと思います。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

電力会社の見直しで同棲の固定費削減。2年で3万節約!
楽してお金を貯める方法。それは固定費を下げることです。固定費が高ければいつまでたっても貯金を貯めることができません。誰でも今すぐ削減できる固定費。それは電気代です。まだ見直しをしていない人は損をしています。同じ電気なら賢く安い電気を使って固定費を抑えましょう。手続きも簡単で今すぐにできる節約法です。

簡単に下げられる固定費【その2携帯電話】

今では当たり前のように格安SIMが普及していますが、私は6年以上前から格安SIMを使用いています。

おかげで携帯料金は常に2,000円以内に収まっています。

今では大手キャリアも値下げをし月3,000円で20G使えるなどかなり安くなりました。

しかし、私はそのさらに半額以下の月額1,265円で使用しています。

しかも、5分通話無料の通信し放題プラン。

プランの具体的な内容については近日記事にまとめたいと思います。

なぜ固定費を下げるのが節約にいいのか

固定費とは具体的には

  • 家賃
  • インターネット
  • 携帯料金
  • 保険

など毎月決まって出ていくお金です。

基本的に使わなくても払う必要があります。

さらに、将来もずっと払い続ける必要のあるお金です。

固定費が下がれば、将来払うはずだったお金をそのまま貯金にすることができます

仮に固定費を月5,000円下げることができれば、2年で12万円貯金することができます

固定費はもともと高額だったり、不要なものを払っていることもあるので、意外と簡単に下げることができます。

固定費をさげるのが節約の良いところ

一度下げるだけで手間がかからない

固定費の多くが一度契約してしまえば自動的に引き落としされていきます。

知らないうちに毎月引き落とされているため、お金を払っている意識が薄くなりがちなので無駄なお金を払っていても気付きません。

逆に、一度固定費を見直してしまえば、あとは知らない間に節約ができるということになります。

金額のインパクトがでかい

固定費の多くは高額なものです。

家賃や車、保険など10パーセント下げることができれば、月数万円節約することも難しくありません

数万円を食費などで節約しようとしても無理ですし、生活の満足度が大きく下がってしまいます。

効果の大きい固定費から見直しましょう。

そもそも要らない場合も

今まで当たり前のように支払っている固定費がそもそも必要なものなのかよく考えてみましょう

例えば、子どものいない同棲なら保険は火災保険だけで十分ですし、共働きで平日車を使わないなら車を手放すだけで月数万円貯金額を増やすことができます。

月額動画サービスや音楽サイトなどは見放題で一見お得に感じますが、振り返ってみると月に数回しか見ていなかったりします。

クレジットカードの履歴を一度見返して要らない固定費がないか探してみましょう

お金を使っていいもの

逆に20代のうちにケチらない方が良いと思うものもあります。

  • 経験
  • 食費
  • 自己投資

これらに共通しているのは未来に影響があるものです。

これらはすべて将来の自分の財産になるもので、自分の中に蓄積され財産となります。

つまり、現金ではなくなりますが、自分の中の財産として形を変え残り続けてくれます

例えば私は自己投資として、簿記3級を通信講座で取得しましたが、この投資のおかげでお金の正しい感覚が身に付き今の資産形成に役立っています。

404 NOT FOUND | アラサー同棲ブログ
同棲や結婚を考えている人にリアルタイムで役立つ情報を発信します。

その蓄積された財産が将来もっと大きなリターンを生むことも期待できます。

自分の財産になるものへのお金はケチらず使いましょう

自己投資というなの浪費にならないように注意

まとめ

以上、結婚資金・貯金の増やし方について解説しました。

私は固定費の見直しを後回しにしていたため、もっと早くしておけばよかったと後悔しています。固定費の見直しをしたおかげで今は無理なく貯金額を増やすことに成功しています。

これから結婚、出産、子育てとお金がかかりますが、今からお金に強くなっておけば将来苦労することはないと思います。

お金を貯めることも大切ですが、そのための知識もしっかり磨いていきたいですね。

コメント