ハナユメ割お得は嘘?ハナユメ本当のメリット・デメリットを体験談から解説

結婚する人

渡辺直美さんをイメージキャラクターに採用しているハナユメ。

「ハナユメ割」で100万円値引き!

みたいな広告がありますが本当でしょうか。

実際に利用した私が「ハナユメ」のメリット・デメリット、評判について解説します。

スポンサーリンク

ハナユメは信用できるサイト?



渡辺直美さんは知ってるけど、ハナユメは知らない・・・

ハナユメなんて聞いたことないけど大丈夫?

ハナユメはゼクシィやマイナビなどに比べると知名度が劣るため始めて聞く人も多いはず。

〇 運営会社
〇 運営実績
〇 顧客満足度

について調べたのでまとめます。

結論、信用しても大丈夫です。

東証1部上場の会社が運営

運営をしているのは『株式会社ATEAM』。

経営状態やコンプライアンスなど厳しい条件をクリアして東証1部上場をはたしています。創立20年以上の歴史もあるので運営会社としては信用して問題はないです。

引越し業者検索サイト『引越し侍』も運営

メインはIT関連の企業で、システム開発に強みがあるようです。

ハナユメのサイトは見やすくて評判がいいですが、その理由にも納得できます。

2020年4月からは『ハナユメ結婚式相談カウンター』がオンラインで相談ができるようにもなりました。

企業の強みを発揮しているようです。

10万組以上の挙式と13年以上の運営


斎藤工さんがCMに起用された『すぐ婚navi』が2008年からサービス開始になり、2016年11月に『ハナユメ』としてリニューアルされました。

『すぐ婚navi』からあわせて13年以上の運用実績があります。

その間、ハナユメを使って結婚式を挙げたカップルはなんと10万組以上。

多くのカップルがハナユメを利用して結婚式を挙げています。

オリコン満足度5年連続1位



結婚式サイトとして有名なゼクシィやマイナビを抑えて

2015年~2020年の5年連続でオリコン満足度1位を獲得し、連続年数を伸ばし続けています。

オリコン満足度は第三者の企業が行っている調査なので信頼できますね。

『ハナユメ』のメリットってどんなとこ?

ハナユメが信用できるサイトであることはわかりました。

では、実際ハナユメを使うとどんないいことがあるんでしょうか?

5つのメリットを解説します。

〇 独自割引『ハナユメ割』
〇 SNS風のサイトが使いやすい
〇 前撮り・フォトウエディングも
〇 顧客満足度5年連続1位
〇 絶対もらえる商品券キャンペーン

独自の『ハナユメ割』が使える

ハナユメの代表的なサービスに『ハナユメ割』があります。

サイトを使って式場を予約するだけで100万円以上の割引きを受けらます。

ハナユメだとなんでそんなに割引ができるんでしょうか。

〇 半年以内の日程が多い
〇 特別割引が掲載条件になっている
〇 広告料がゼクシィより安い

半年以内の日程を埋めるたい!という式場の思い

それは、半年以内の日程を埋めたい式場の事情があるから。

結婚式場としては割引をしても日程を埋めたいんです。

それ以外にも季節や曜日、日柄などを工夫することで大幅な割引をうけることができます。

半年だと準備期間が短くて大変じゃない?

実は、結婚式準備はほとんどの場合4か月前から始まります。

半年あれば余裕で準備ができてしまうので問題ないですね。

ハナユメ割の特別プランの式場のみ掲載

ハナユメのサイトに掲載できる式場はハナユメ割の特別な割引をしてくれる式場に限定されています。

その分利用する人は安く結婚式が挙げられる仕組みになっています。

広告掲載料が安い!

  • 知名度のゼクシィ
  • 割引のハナユメ

ゼクシィは知らない人はいない人はいないくらい知名度が高いだけでなく、いろんな広告媒体を持っています。

業界の友人に聞いたところ、知名度がある分ゼクシィの広告料は物凄く高いそう。

そのため、結婚式場は利益を確保するため大きな割引をすることができないそう。

一方、ハナユメは特別な割引を用意してくれることを条件にしています。

広告料が安い分利用者に還元ができる仕組みなんです。

サイトがSNS風で使いやすい

写真がメインのサイトでまるでSNSのような作り。

結婚式場は雰囲気が大切という人が多いんじゃないでしょうか?

写真が大きいのはかなり使いやすいです。

ITやソフト開発を手がける会社が運営をしているだけあって、サイトの評価はかなり高いです。

また、10万人以上の紹介実績がある分口コミもたくさん掲載されているので安心して見学に行くことができます。

前撮りやフォトウエディングなど結婚式以外のサービスも充実

式場探し以外にも前撮りや今はやりのウエディングフォトや1・5次会も探すことができます。

結婚式は挙げないけど違いことをやりたい人も利用できます。

顧客満足度が高い

2016年~2020年までオリコン顧客満足度5年連続で1位を獲得しています。

有名なゼクシィやマイナビを抑えて連続1位を更新中。

実際に利用した人の満足度を第3者が調査した結果なので信頼ができますね。

おすすめの結婚式場相談カウンターランキング2021年 オリコン顧客満足度調査|調査企業7社の比較・クチコミ・評判
満足度の高いおすすめの結婚式場相談カウンターランキング【2021年最新】調査企業7社・実際の利用者2,322人に調査した満足度ランキングを発表。オリコン顧客満足度ランキングで結婚式場相談カウンターを選ぶ前に口コミや評判を比較しよう!

商品券や電子マネーが貰えるキャンペーンが充実



ハナユメを利用して式場探しに行くと、電子マネーがもらえるキャンペーンをしています。

契約をしなくても見学するだけで貰えますので、このキャンペーンは忘れずに利用しましょう。

ハナユメ以外にもゼクシィやマイナビもやっていますので、キャンペーンが目当てならキャッシュバックが高いサイトを利用しましょう。

もらえる金額は時期によって変わりますので以下のリンクで確認しましょう。

さらに、たくさん式場をまわる時間があるなら複数サイトのキャンペーンを併用することができます。

ちなみに私たちは3つのサイトを利用して高額ギフトをゲットしました。

ハナユメ ゼクシィ マイナビ
エントリー エントリー エントリー

デメリットもある『ハナユメ』。要注意!

ここまでいいことばかり話してきましたが、デメリットはないのでしょうか。

残念ながらデメリットもありますので注意です。

しっかり確認してから利用しましょう。

掲載数が少ない

ゼクシィに比べると掲載されている掲載数が少ないです。

・ゼクシィ 約2,500会場

・ハナユメ   約500会場

しかし、これには理由があります。

1つは、ハナユメは地域が限定されているから。

ハナユメの対象地域は、関東、東海、関西、九州と地域が限定されています。

一方、ゼクシィは全47都道府県カバーしているので掲載数が圧倒的に多いです。

2つ目は、ハナユメはハナユメ割の特別割引をしてくれる式場に限定しているから。

一方、ゼクシィは特典がない式場でも掲載することができます。

つまり、ハナユメ対象地域で結婚式を安くしたい人におすすめできます。

ハナユメ割を使わなくても安くできる

実は、ハナユメ割を使わなくても割引をしてもらう方法はあります。

その方法は他の式場の見積りを持っていくこと。

実際に私は130万円の値下げ交渉に成功しました。詳しくはこちらの記事へ。

ただ、交渉しなくても割引してくれるのはうれしいサービスですね。

ハナユメ割を利用してさらに交渉で特典を付けてもらうのがもっともお得な方法です。

ゼクシィより知名度が劣る

プロポーズされたらゼクシィ!というようにやはりゼクシィの知名度は凄いですね。

ハナユメの知名度は圧倒的に負けています。

知名度は気にしない人であれば問題ないでしょう。

相談カウンターの店舗が少ない

ハナユメやゼクシィ、マイナビには無料で相談できる『結婚式相談カウンター』があります。

結婚式場を探すポイントは始めはわかりませんよね。

例えば、

  • 予算
  • アクセス
  • 人数
  • 雰囲気
  • 日程

など考えなければいけないポイントはたくさんあります。

そんなポイントをプロが教えてくれるのが相談カウンターです。

ハナユメの相談カウンターは店舗が少ないのがデメリットです。

全国に東京、横浜、大阪、博多、名古屋などに11店舗しかありません。

近くに相談カウンターがない人や外出を控えたい人は2020年4月から始まった新サービス「オンライン相談」を利用する方法があります。

対面じゃないと嫌だ!という人は近くに店舗がない場合は不便ですが、オンラインで充分!という人にとっては便利なサービスです。

事前エントリーで電子マネー必ずゲット!

予約はこちら

無料相談受付中!

ハナユメを使った感想

結婚式のイメージが決まっていない、探し方のポイントもわからないという完全初心者であった私たちも実際に利用してみました。利用したのは新宿西口店です。

感想としては、

〇 短時間で理想の結婚式のイメージができた
〇 探し方のポイントがわかった
〇 しつこい営業もなく完全に無料だった

という感じで、行ってよかったねと満足して帰ってきました。

結論(まとめ)

以上、ハナユメがどんなサイトか。メリット・デメリットについてでした。
まとめると、
〇 運営会社は一部上場企業で信用できるサイト
〇 実績から満足度が高く、利用しやすいサイト
〇 情報量はゼクシィに劣るが対象地域であれば差がない
〇 独自の『ハナユメ割』を利用すればお得になるがさらに交渉はできる

という内容でした。

特に、結婚式相談カウンターは無料でプロから有益な情報を教えてもらえます。

気に入った式場があればその場で式場見学の予約まで変わりにしてくれます。

結果的にハナユメ経由で見つからなかったとしても、

無料で利用できてキャンペーンがもらえるというサービスですので得しかありません。

まだ式場のイメージが沸かない人や理想の式場に出会えていない人は一度相談カウンターに相談してみてください。

理想の結婚式が待っているかもしれません!

\オンラインなら即日予約OK!まずは相談してみる!/

コメント