楽天モバイルとマイネオ併用で通話無料・通信し放題で1,265円のコスパ最高プラン

QOL改善

・携帯代をできるだけ安くしたい

・データ制限は嫌だ

・通話も無料でしたい

こんな悩みに答えます。

アラサー同棲中のゴリラ(@gorira_oimoko)です。

月々払う携帯料金ってばかにならないですよね。少し前まで8,000円くらい払っていた人も多いんじゃないでしょうか。最近大手キャリアの携帯代が大きく値下げをし、月3,000円程度で使えるようになりました。

しかし、私は3,000円でも高いと思ってます。

私は一般企業のサラリーマンですが、28歳のうちに資産1,000万まで増やすことができました。お金を増やすうえで最初にやるべきことは固定費を抑えることです

固定費削減の重要性は以前も記事で触れました。

楽に貯金・結婚資金を貯める具体的方法【その1固定費の見直し】
・結婚式を貯めなきゃいけない ・なかなか貯金が貯まらない ・楽してお金を貯めたい そんな悩みを解決します。 アラサー同棲中ゴリラ(@gorira_oimoko)です...

私は格安SIMを7年前から使用していて、その分普通の人より固定費を安く生活ができてきました。

そんな私が現在使用しているプランを紹介します。

✓通話無料(1回5分)
✓実質通信し放題
✓月額1,265円

おそらく現時点で出回っている数あるプランの中では最高のコスパプランだと思っています

今回はそのプランについて徹底解説します。

実際に使ってみての注意点もありますので最後まで読んでください。

スポンサーリンク

使い放題・通話無料で1,265円の最高プラン

結論は、『楽天モバイル』と『mineo』2つのsimを併用する方法です。

契約内容は以下の表の通りです。

楽天モバイル マイネオ
メリット 通話無料 データ通信制限実質なし
高速通信 1GB 1GB
月額料金 0円 880円+385円=1,265円

この2つのプランを契約することで通話無料・データ通信制限がない状態で

月1,265円で使えるようになります。

プランの詳細の解説は後述します。

楽天モバイルの無料プランを活用

楽天モバイルの無料プラン

楽天モバイル公式HPより

楽天モバイルは1GBまでの使用であれば通信・通話(1回5分まで)が無料で携帯を使用できます。

しかも、期間限定のキャンペーンとかではなく、通常のプランで無料という点がポイントです。
※プラン変更によって無料のプランが改悪されることは十分あり得ますので注意が必要です。

この無料の契約を使ってメインの回線契約をします。

もちろん1GBで大丈夫という人は楽天モバイルのみ契約し、携帯代を0円で生活するというのもありだと思います。

しかし、楽天モバイルにもデメリットがあります。

デメリット・首都圏以外は電波が弱いまたは無い

・1GBを超えたプラン料金は安いといほどではない

首都圏で生活していても場所によって電波が入らないため、ストレスを感じます。

また、1GBを少しでも超えた場合、次の3GBまでの使用で1,078円となります。これは決して高いわけではありませんが、あえて電波の弱い楽天モバイルを使用するほどの魅力はありません

マイネオをサブ回線で契約

楽天のデメリットを補完するために、マイネオのデータ通信プランを契約します。

mineo公式HPより

このうちの1GBプランを契約します。

しかし、このプランだけでは1GBまでしか使えず、楽天モバイルと合わせても2GBまでしか使用できません。

そこで、マイネオのプランにオプションで『パケット放題Plus』(月額385円)を付けます。

mineo公式HPより

このプランを付けることで1GBを超えても1.5Mbpsの速度で実質無制限で使用ができます。

1.5Mbpsの速度がどれくらい使えるのかについて、アンケートによると動画視聴を含む多くの項目で9割以上の人が利用できているようです。

mineo公式HPより

実際私も使用した感想はおおむねこのアンケート通りでした。

時間帯(昼休みや通勤時間帯)によっては動画が止まることがありますが、十分使用できる速度です。

注意書きで3日間で10GBを超える利用があった場合は速度制限がかかると記載されています。

10GBがどれくらいかというと、動画7時間を3日連続で見るくらい使用しないと超えません。

普通の使用であればまず超えることはないかと思いますので、実質使い放題といると思います。

使用方法・契約方法

2つのプラン(楽天モバイルとmineo)を1つの携帯で使用するためには、『デュアルSIM』対応のスマホ(2つのSIMが入れられる)を使用する必要があります。

SIMとは、契約情報や通信データなどの情報が入った小さなチップのこと。

楽天モバイルをeSIMで契約

1つのスマホに2つのSIMを入れるためには、どちらかひとつをeSIMにする必要があります。

eSIMとは、電子で発行されるSIMで、スマホにダウンロードする形式。

楽天モバイルのeSIMに対応しているスマホ

楽天モバイルで使えるeSIM対応の機種にはこのようなものがあります。

(2021年6月時点)

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4a (5G)
  • Google Pixel 5
  • OPPO A73
  • AQUOS sense4 lite

これらは楽天の公式HPでも対応機種としても紹介されているので安心して使えます。

これ以外でも使える機種は存在するようですが、公式に対応しているとされていないので繋がらなかった場合のサポートがありません。

公式HPで対応機種として紹介されているものが安心です。


mineoでSIMを申込み

mineoは通常のSIMを申込みます。

申込みの時の注意点

シングルタイプのSIMを申込む

mineoのSIMにはデュアルタイプ(音声通話+通信)とシングルタイプ(通信のみ)の2つあります。

音声通話は楽天モバイルでつかえますのでシングルタイプを申込みます。

間違ってデュアルタイプを申し込まないように注意してください。

アンテナはau以外を選ぶ

格安SIMはどこも大手キャリアのアンテナを借りています。

mineoは契約のときにどのアンテナを使うかを自分で選ぶことができます。

楽天モバイルは自社アンテナでつながらない部分をauからアンテナを借りています。

そのため、mineoのアンテナはau以外のSoftbankかdocomoのいずれかを選択しましょう

料金表(基本)|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
料金をご紹介します。mineo(マイネオ)なら、ご利用状況に合わせてプランを選べます。

実際に使ってみた感想

高速モードを解除した通信速度

楽天モバイル、mineoどちらも高速データ通信モードを制限することができます。高速通信モードはどちらも1GB(合わせて2GB)までしか使用できません。

急いでいるとき以外は常に制限モードで使用しなければすぐに容量を超えてしまします。

しかし、制限がかかっても楽天モバイルは1mbps、mineoは1.5Mbpsの速度で使えるのが両社の使いやすいところです。

速度制限モードの使用感は、通勤時間帯の動画(YouTube)がたまに止まるかな?という印象です。

もちろん高速化の使用時よりは全体的にラグがあるような感覚は否めませんが、全然利用できる。というのが私の感想です。

電波の強さ

楽天モバイルはまだまだ入らないところが多く、楽天モバイルのSIMだけでは通常使用に不安があります

mineoのアンテナはdocomoを選択したのでこれで安心。と思っていましたが注意が必要です。

mineoの電波はdocomoのアンテナすべてを借りているのではないのか、普通のdocomoのスマホで電波が入る場所でも入らない時があります。

ただ、入らない場所は地下やトンネルなどの一部の場所です。

気にならなければいいですが、そういった場所に頻繁に行く人は要注意です。

楽天モバイル・mineo併用のメリット

今回紹介したプランをまとめます。

メリット・大手キャリアの半額以下(1,265円)で使える

・通話無料、通信放題が付く

・2つのキャリアの電波を使える

・解約料金、2年縛りなし⇒いつやめてもOK

こんな人に向いている

今回紹介したプランはこんな人におすすめしたいです。

こんな人におすすめ!・とにかくスマホ代を安くしたい!

・通信量を気にせず使いたい!

・動画が見れる速度があれば十分!

今回のプランは通話無料、通信放題で月額1,265円という破格のプランです。

大手キャリアのプランはいずれも3,000円程度で通話無料が付いていなかったりします。

速度や電波が若干劣っている点は否定できませんが、毎月60%安く使えるのであれば十分満足できる内容なのではないでしょうか。

こんな人には向いていない

逆にこんな人にはあまりおすすめしません。

こんな人には向いてない・常に電波がないと困る人

・通信速度はできるだけ早く使いたい人

電波と通信速度を重視する人であればやはり大手3キャリアを使うのが安心だと思います。

特に仕事で外回りが多い人は馴染のない場所で電波がつながりにくかったりするとかなりストレスを感じるかもしれません

動画などが少しでも止まるとストレスで我慢できない人もオススメできません。

通勤時間帯など多くの人が利用するときは動画が止まったりもするのでそのあたりが気にならない人向けかと思います。

まとめ

以上、格安SIM歴7年の私が今使っているオススメスマホプランについて紹介しました。

スマホプランはどんどん新しいプランが誕生し、楽天モバイルの無料プランも改悪する可能性は十分あります。

スマホ代に限らず、固定費の見直しは定期的に行うのがいいです。

固定費の削減は無理なくできる節約方法の一つですし、効果も大きいです。

賢くお金を貯めて、充実した使い方をしたいですね。

コメント