【2022年最新】結婚式相談カウンタ―おすすめは?5社を徹底比較まとめ

相談カウンター5社徹底比較式場探し

式場を探したいんだけど、

何からやればすればいい?

たくさんあってわからない!

結局どれがおすすめ?

そんな悩みを解決します。

これから結婚式場探すぞ!と思ってけど、

何からすればいいかわからない・・・

そんな人多いですよね。

私もそうでした。

そんな私でも理想の結婚式場を見つけ、今は楽しく準備を進めています。

結婚式をこれからする友人にアドバイスを聞かれたら、

結婚相談カウンタ―使ってみたら?

と答えています。

この記事では、

結婚相談カウンタ―はどんな場所?
どこの相談カウンタ―がおすすめ?

について解説します。

私は人一倍お得にこだわりが強いです。

20代で1,200万円貯めるほど。

そんな私が相談カウンタ―を徹底的にリサーチし、実際におすすめなサイトを厳選しました。

先に結論を言うと、私が実際に使った相談カウンタ―はハナユメ

その結果、129万円もお得申込むことができました。(新車が買えるレベル!)

相談カウンタ―のはそれぞれ特徴があります。

結婚式に望むものは人それぞれ。

できるだけ多くの結婚式場から選びたい

リゾート結婚式がしたい

友達だけの結婚式がいい

この記事を読めばあなたにピッタリの相談カウンタ―を見つけられるかもしれません。

紹介する相談カウンタ―は全部無料。使って損することはないので安心してくださいね。

結婚式相談カウンターって?

そもそも結婚式相談カウンタ―で何ができるのでしょう?

簡単にいうと

結婚式場探したいけど、何から始めればいいかわからない!

という人の悩みを解決してくれる場所。

相談カウンタ―ではこんなことができます。

【①基本の知識の説明】
式場選びのポイント、スケジュール、見積りの見方、予算の考え方
【②式場選びサポート】
希望の式場探し、見学予約、予約のキャンセル

これだけサービスをしてもらえて完全に無料で利用できます。

おすすめ相談カウンタ―人気度ランキング

ここからは、私が徹底リサーチした結果のおすすめ相談カウンタ―を紹介していきます。

相談カウンタ―中から今回はおすすめできる5社を紹介します。

5社の比較を一覧にまとめてみました。

〇 相談カウンター比較表

お得キャンペーン店舗数オンライン式場数式場地域
ハナユメ★★★★★

ハナユメ割

★★★★

3.7万円

11店舗★★★

530件

関東・関西・九州

24都府県

ゼクシィ★★

花嫁割

★★★★★

5万円

48店舗★★★★★

1321件

全都道府県
マイナビ★★

1.7万円

24店舗★★★

520件

関東・関西・九州

24都道府県

トキハナ★★★

最低価格保証

×1店舗

銀座

★★

422件

43都道府県
スマ婚
★★★

プロデュース型

×7店舗

350件

19都府県

それでは、気になる項目ごとのランキングを発表します!

総合ランキング

第1位『ハナユメ』

✅ここに注目!

『ハナユメ割』

高額キャンペーン

SNSのようなサイト

9

お得さ

8

キャンペーン

7

掲載数

8

使いやすさ

第2位『ゼクシィ』

✅ここに注目!

圧倒的知名度

全国どこでもOK

情報量№1

4

お得さ

8

キャンペーン

9

掲載数

7

使いやすさ

第3位『トキハナ』

✅ここに注目!

最低価格保証

利用者目線サービス

リアルタイム見積り

8

お得さ

0

キャンペーン

5

掲載数

7

使いやすさ

【1位】ハナユメ お得がダントツ💰嬉しいキャンペーンも充実!
【2位】ゼクシィ 知名度と情報量は圧倒的📺全国をカバーする唯一のサイト🗾
【3位】マイナビ キャンペーンが充実。お得感と情報量はやや劣る⤵

口コミランキング

【1位】ハナユメ 5年連続1位👑卒花のお墨付き
【2位】ゼクシィ 毎年ハナユメとトップを争う満足度
【3位】マイナビ 今年も3位をキープ。知名度が人気の秘訣 

お得さランキング

【1位】ハナユメ 独自のハナユメ割を全ての式場に適応
【2位】トキハナ 最低価格保証と即決を迫らない式場を提案
【3位】スマ婚  コロナ禍で注目。新しい結婚式の常識

情報量ランキング

【1位】ゼクシィ 情報量はダントツ。困ったときのサイト。
【2位】ハナユメ 関東、関西など都市部に集中して展開。
【3位】マイナビ ハナユメに負けない情報量。

おすすめ相談カウンタ―5社の特徴

それでは各相談カウンタ―の特徴について詳しく解説します。

ハナユメ

最大の特徴は独自の割引『ハナユメ割』。

サイト掲載の条件として、全ての式場で『ハナユメ割』を適応することを条件にしていて、お得なサイトを売りにしています。

他のサイトでは廃止や減額される傾向にありますが、ハナユメのキャンペーン現在も3.7万円の電子マネーが貰えます。

私はハナユメ割を利用して129万円もお得になりました。

デメリット
対象地域が関東、関西、九州の都市部。
相談カウンタ―は11店舗のみ。遠い人はオンライン相談が便利。
格式の高い式場の掲載は少なめ。
こんな人におすすめ!
✅都市部で挙式予定でコスパ重視な人

ゼクシィ

”プロポーズされたらゼクシィ!”

でお馴染み。知名度と掲載数は圧倒的

意外にも都市部だけで比較するとハナユメ、マイナビと掲載数に大差はありません

ゼクシィの凄さは全国の式場をカバーしている数少ないサイト

相談カウンタ―も48店舗あります。

キャンペーンも充実しており5万円分の商品券は魅力的!

デメリット
お得感はやや劣る。
ハナユメより割引は1割くらい少ない。
相談カウンタ―経由ではキャンペーン対象外
見学時の写真も提出する必要。
こんな人におすすめ
✅地方で挙式をしたい人
✅できるだけ多くの式場から選びたい人

マイナビ

キャンペーンが強みだったマイナビ。

以前は10万円のキャンペーンをしていることもありましたが、今は1.7万円分と残念

指輪探しのキャンペーンもあるので検討をしている人は一緒に利用するのもあり。

情報量やお得感はもう少し…

相談カウンタ―は24店舗あるので近くにある人には利用価値あり。

こんな人におすすめ
✅婚約指輪、結婚指輪も一緒に探している人

トキハナ

トキハナは2020年5月の新サイト

東京、神奈川の式場が中心。

✓最低価格保証
✓LINEでのリアルタイム見積りチェック
✓持込み可能式場数№1
✓即決を迫らない式場

など新しいサービスで個性を出しています。

相談カウンタ―は銀座の1店舗しかないので基本はオンライン相談。

利用者に寄り添ったサービスに安心感がありました。

こんな人におすすめ
✅式場との価格交渉が苦手な人
✅持込み可の式場を探している人

スマ婚

少人数の挙式専門の相談カウンタ―のスマ婚

最近は結婚式を派手にしたくない人も増えており、注目されているサイト。

コロナ禍で大勢で結婚式を避けたい需要にもピッタリ。

キャンペーンはありませんが、少人数プランのため総費用は断然安い

他の相談カウンタ―とは違い、プロデュース型のサービスも特徴です。

プロデュース型とは?
式場選び~プラン容までを提案。式場やドレス、花などの手配もカウンタ―で行う。
こんな人におすすめ
✅親族・親しい友人だけのにしたい人
✅型にハマらない自由な式にしたい人

結婚式相談カウンターのメリット・デメリット

メリット

私が相談カウンタ―を知ったのは友人からの紹介でした。

なんでも無料で教えてくれるから助かったよ!

無料なら使ってみようかなと実際に利用しました。

結果、最初に相談してよかったです。教えてくれた友達ありがとう!

具体的にどんなところが良かったかをお伝えします。

式場探しの「いろは」が学べる

結婚式を自分で調べると膨大な情報が溢れていますよね。

結局どれを見て決めればいいの!

となります。私もそうでした。

原因は、何を基準に選べばいいかわからないから。

逆に言えば、ポイントがわかれば自分で探せるようになります

そこで役に立ったのが相談カウンタ―。

どこに気を付けて比較すればいいのか適格にアドバイスをくれます。

スタッフは元プランナーの人が多く、探し方や疑問・不安をまとめて解消できます

式場選び~見学予約までワンストップ

基本的なことがわかり、自分の希望がイメージできてくると候補をピックアップしてくれます。

さすが元プランナーさん。式場ごとの強み・弱みまではっきり教えてくれました。

見学する式場が決まれば予約が必要です。

自分でやると・・・

サイトに登録 ⇒ 問い合わせ ⇒ 返事待ち ⇒ 確定

と手間がかかります。

相談カウンタ―なら

日程調整、予約がその場で確定!

さらに私が助かったのは見学をキャンセルするとき

式場に連絡をする手間もあるし、なんだか申し訳ない・・・。

相談カウンタ―に連絡すればキャンセル手続きもまとめてしてくれます

相談カウンタ―に伝えれば済むので煩わしさがありません。

デメリット

先にデメリットををお伝えしておくと、

店舗数が少ない

1年前までは相談カウンタ―の窓口まで行く必要がありました。

時間をかけて窓口まで行くのはめんどくさいですよね。

そんな人におすすめしたいのが

自宅から相談できるオンライン相談

今回紹介する相談カウンタ―は全てオンライン相談を導入済。

時間が無い人はオンライン相談を活用しましょう。

実際に使ってみましたが、簡単に使えて便利です。

なぜ無料で相談できるの?

これだけ手厚いサービスなのになんで無料なの?

慎重な人はそう疑問に思う人もいるでしょう。

相談カウンタ―を利用すると結婚式費用が高くなるという噂がありますが、あれは完全にでした。

ではなぜ無料で利用できるのか

結婚式場が相談カウンタ―やサイトに掲載料を払っているから

利用する私たちは相談カウンタ―を無料で利用できるんです。

相談カウンタ―を利用しても高くなることはありません。

私はハナユメを使って結婚式場を決めましたが、129万円も安く契約することがでました。

153万円結婚式で値引きに成功!教えてくれない秘密の見積り交渉術は?
結婚式の費用って気が付けばどんどん膨らむ...大事なのは初期見積りでどこまで交渉できるか!ブライダルフェアでの上手な値引き交渉のポイントを解説します。何も知らずに行くと大損します!しっかり準備して賢くお得に結婚式を挙げましょう。

まとめ

以上、結婚式相談カウンタ―を実際に利用した私が調べたおすすめカウンタ―を紹介いました。

内容を簡単にまとめると、

お得を重視したい人⇒ハナユメ
地方で探したい人⇒ゼクシィ
少人数で自由にしたい人⇒スマ婚

コスパを重視する私はハナユメを利用しました。

上手く交渉することで129万円も安くすることができたので大満足です。

相談カウンタ―は契約に至らなくてもOK。すべて無料なので安心して利用できます。

希望に合う式場が見つからなければ他のカウンタ―を利用するのもアリ。

1つの相談カウンターにこだわる必要はありません。

オンライン相談なら最短当日でも利用できます。

悩んで先に進まないなら一度使ってみるのが1番手っ取り早いでしょう。

\相談カウンターに無料相談する/
お得さ重視/

ハナユメ

\持込みたい/

トキハナ

\少人数にしたい/

スマ婚

\指輪も一緒に/

マイナビ

\地方で挙式/

ゼクシィ

/オンラインなら最短当日OK\

コメント