【超簡単】プロフィールムービーのテンプレサイト10選!パワポで自作・無料も!

結婚式の動画って自作できる?
いい外注業者はどこ?
おしゃれなテンプレートが知りたい!

そんな悩みに答えます。

結婚式で感動や笑いなど盛り上げてくれる動画演出。

素敵なムービーを作りたいけど、式場に頼むと数十万して頼めない…。

結婚式はお金がかかるのでできるだけ節約したいですよね。

私も同じでした。

私は3つのムービーを作り、1つを外注、2つをテンプレートで作成しました

結論、結婚式のムービーは外注かテンプレートがおすすめです。

この記事で解決できる悩み
  • 外注、テンプレート、自作どれがいい?
  • 結婚式のムービーのおすすめ外注先・テンプレサイト10選
  • 動画を用意するときの注意点

ムービーはゲストも楽しみにしている演出です。

上手に節約しながら印象に残るムービーを準備しましょう。

私のおすすめはココナラ。種類が豊富な上、格安で作れます。

\1,000円割引をGET!/

目次

結婚式の動画は持ち込んだ方が節約になる?

そもそも結婚式の動画を自分で用意するとどれくらいの節約になるんでしょうか?

私のケースで動画1本にかかる費用を比較してみました↓

【結婚式ムービーの相場比較】

相場/1本メリットデメリット
式場万円安心感がある費用が高い
外注2~5万円好みの作品を選べる業者を探す手間がある
テンプレ~1万円費用が安い手間がかかる

式場で頼むより、外注した方が1本あたり6万円節約になりました。

2本頼むと10万円以上の節約!

やはりムービーは自分で用意した方が圧倒的に節約になります。

実際、卒花さんへのアンケートでは7割以上の人が自分でムービーを用意しています。

結婚式のムービーは持込可の式場も多く、効果的に節約できます

結婚式ムービーを自分で用意する3つの方法

結婚式のムービーを用意する方法は3つです。

【ムービーを用意する方法】

メリットデメリット
①スキルマーケットコスパが良い信頼できる人を探す
②プロの制作業者質が保証される高い
③動画編集ソフト安い手間がかかる

おすすめは、「①スキルマーケット」です。

私はココナラで2本の動画を依頼しました。

動画編集ソフトで1から作成すると、安いんですが初心者が作るには時間がかかります。

結婚式の準備はやることが多く、動画編集に時間はかけてられません。

スキルマーケットでは安く高品質な動画が作れるので、忙しい花嫁にピッタリです。

結婚式ムービーのおすすめサイト10選

ここからは結婚式ムービーの準備に使えるおすすめサイトを10個紹介します。

【結婚式ムービーおすすめサイト10選】

スクロールできます
サイト名サービス内容価格範囲おすすめポイント
ココナラムービー作成/テンプレ購入3,000円から完全外注が可能、多様なデザインとテーマが豊富、個人クリエイターから注文可能
minneテンプレ購入1,000円からハンドメイド作家によるオリジナルデザイン、ハンドメイド作品も豊富、価格がリーズナブル
Creemaテンプレ購入1,000円からハンドメイド作家による個性的なテンプレート、ウェルカムボードなども販売

クラウドワークス
ムービー作成3,000円から幅広いフリーランスが登録、詳細な仕様に応じたカスタムオーダーが可能

kitto
自分で編集する作成ツール6,600円から11,000円スマホで簡単操作、完全無料でお試し作成可能、高品質デザイン

ナナイロウエディング
プロのムービー制作27,800円から29,800円キャンセル料無料、修正無制限、高クオリティ、結婚式の延期・中止対応可能

WEDDING WISH
プロのムービー制作16,500円から32,500円早割あり、納期が速い、大人っぽいデザイン、修正1回無料

京都エタニティ
プロのムービー制作9,800円から24,800円パロディ作品が多数、修正無制限無料、オプションで即日ムービー確認可能

Canva
無料ムービー作成アプリ無料(有料版1,500円/月)多数の無料フォント・テンプレートが利用可能、30日間の有料Pro版無料トライアルあり

Capcut
無料ムービー作成アプリ無料(有料版1,500円/月)スマホでも操作しやすいアプリ。有料版ではより多くの機能が使える

結婚式ムービーで使えるテンプレサイト【おすすめ5選】

まずはおすすめのスキルマーケットを4つ紹介します。

スキルマーケットは圧倒的にコスパが良いのが特徴。

中でもココナラは出品点数が圧倒的に多く、価格も安いのでおすすめです。

おすすめテンプレートサイト①:ココナラ

ココナラのおすすめポイント!
  • 最大手なので安心
  • 商品が豊富
  • テンプレは3,000円~と低価格
  • サンプル動画・レビューが多数
  • カスタマイズができる案件も

クリエイターが多く、価格も安いのが特徴。

  • テンプレート購入:3,000円~
  • 動画制作:7,000円~

写真を送るだけでムービーできるので、準備が楽です。

事前にサンプル動画を確認ができるため、クオリティが不安な人も安心できます。

取引実績が多いため、レビューが豊富に見れるのも安心です。

私はココナラで2本動画を作成しました。クオリティの高い動画を安く準備できたので大満足です♪

さらに、以下のコードで1,000円引きになります(利用者の情報は伝わりません)。

1,000円引き招待コード

SJ6J83

\購入後すぐに使える/

/テンプレートをコスパよく\

プロフィールムービー
パワポ
3分57秒
3,000円
出品者
プロフィールムービー
Canva
3分29秒
3,500円
出品者
オープニングムービー
パワポ
1分13秒
3,500円
出品者
オープニングムービー
パワポ
1分50秒
3,000円
出品者

おすすめテンプレートサイト②:kitto

kittoのおすすめポイント!
  • 無料でお試し動画が作成できる
  • 6,600円~とコスパ抜群
  • スマホで編集ができる
  • 最短15分で完成する手軽さ
  • 写真・文章の修正が無制限

kittoはムービーテンプレートに写真と文章を入れて完成します。

ココナラやminneのテンプレートの違いは、kittoのサイト内で動画が完成します

パワポなどソフトを使う必要がなく、スマホで作成できます。

位置の微調整などの作業がないので、最短15分で完成しちゃいます

kittoは自分の写真でお試し動画を無料で作れます

kittoの編集画面

完成した後にイメージが違った!がないので安心です。

オープニングムービー
フィルム
オープニングムービー
スクエア
プロフィールムービー
クラウズ
プロフィールムービー
フォリオ

kittoのテンプレートはどれを選んでも6,600円です。

料金がわかりやすくて選びやすいですね。

追加でDVD、Blu-rayで納品することもできます。

【kittoの料金表】

サービス内容料金(税込)備考
お試し作成無料画質 640×360
データダウンロード¥6,600画質 1920×1080
データダウンロード + DVD納品¥9,900DVD(画質 720×480)
データダウンロード + Blu-ray納品¥11,000Blu-ray(画質 1920×1080)

おすすめテンプレートサイト③:minne

minneのおすすめポイント!
  • 個人作成のオリジナルが多い
  • ムービーテンプレートが1,000円~と安い
  • ウェルカムボードやブライダルアクセサリーなども購入できる

minne(ミンネ)は、ハンドメイド商品が中心のオンラインマーケットです。

独自のプロフィールムービーのテンプレートを購入できます。

販売者は個人の方がほどんどです。

購入する場合は事前に口コミや販売実績をチェックしましょう!

プロフィールムービー以外にもウェルカムボードやブライダルアクセサリーの購入にも使えます。

デザインののアイディア探しとしても活用できます。

おすすめテンプレートサイト④:Creema

minneと同じく、個人のハンドメイド商品がメインのサイト。

minnneとcreemaはとても似ているサイトです。

同じ出品者が両方に出しているものも多いです。

どちらを使用しても良いと思います。

おすすめテンプレートサイト⑤:クラウドワークス

さまざまな業務をフリーランサーや個人事業主に外注できるサービス。

ほかのスキルマーケットは商品を購入しますが、クラウドワークスでは人に依頼をする形式です。

そのため、決まったテンプレートというよりはオーダーメイドの動画作成の案件が豊富にあります。

その分費用が高めになります。

テンプレートムービーがおすすめな人:メリット・デメリット

テンプレートムービーはこんな人におすすめです。

  • 節約したい
  • 準備に時間をかけられない
  • 自分の好みのムービーから選びたい

テンプレムービーのメリット・デメリット

メリットデメリット
費用が安い
デザインが豊富
初心者でも簡単
アレンジができる
作業がある
PCやパワポが必要
無料ではない

テンプレは格安ですが、多少作業(2~3時間くらい)が必要です。

そのためPCは必須になります(商品によってはパワポ)。

作業をすべてお任せしたい人は、写真や動画を送れば完成する完全外注にしましょう。

私が利用したココナラは、完全外注もテンプレも豊富です。

結婚式ムービーで使えるサイト:おすすめ動画制作会社4選

ここからは、プロの制作会社に依頼する方法を紹介します。

基本的に作業をすべてお願いできます。

こちらでやることは、使う写真と動画や自己紹介文を送るだけ。

こちらの作業は1時間もあれば終わります。

スマホでできるので、パソコンがなくてもOK。

プロの制作会社のおすすめ4社を紹介します。

スクロールできます

chou chou

ナナイロウェディング

WEDDING WISH

京都エタニティ
価格21,780円~27,800円16,500〜27,500円9,800〜23,800円
納期最短7日2か月3週間1か月~
修正上限無制限無制限1回無制限
特徴超特急に対応ハイクオリティなムービー大人っぽい雰囲気アニメ、パロディ系
購入する購入する購入する購入する
各製品の比較

プロに外注するのがおすすめな人:メリット・デメリット

プロに外注するのがおすすめな人はこんな人です。

  • 忙しい人
  • パソコンがない人
  • 保証が欲しい人

結婚式ムービーで使えるサイト:動画編集サイト2選

おすすめ動画編集サイト①:Canva

Canvaのココがおすすめ!
  • 無料で利用可能
  • 豊富なテンプレート
  • PCでもスマホでもOK
  • 席次表、招待状でも大活躍

Canvaはオンラインのデザインツールです。

直感的に操作がしやすいので初心者でもすぐに使いこなせます。

基本無料で使えて、課金をすると素材など制限なく使えるようになります。

デザインツールなので、動画以外にもプロフィールブックなどのペーパーアイテムも作れちゃいます。

私も席次表などCanvaで自作して節約しました。

あわせて読みたい
【無料配布】Canvaでプロフィールブックを自作!冊子型テンプレート プロフィールブックって手作りできる?Canvaで作る方法は?テンプレートが欲しい! そんな疑問に答えます。 手作りのプロフィールブックで2022年に結婚式を挙げました。...

おすすめ動画編集サイト②:Capcut

Tictocやインスタグラムの動画作成で人気のツールです。

本格的な動画は難しいですが、簡単なショートムービーなら作成できます。

スマホでも編集ができるアプリです。

動画編集で自作がおすすめ人

  • 動画編集の経験がある人
  • 作業の時間が取れる人
  • ゲストを驚かせたい人

結婚式のムービーの基礎知識

2人の紹介や出会いなどを映像に映し出す演出。

映像演出をした人は69.1%(ゼクシィトレンド調査2022)。

新郎新婦のオリジナル映像は印象に残る定番です。

結婚式ムービーの種類

  • オープニングムービー
  • プロフィールムービー
  • エンディングムービー
  • レタームービー
  • ウェルカムムービー
  • 余興ムービー

特に、プロフィールムービーは映像演出をした人の94.5%が用意しています。

2人の生い立ちから出会いまでを紹介できるアイテムです。

結婚式ムービーは何本作る?

1~3本の動画演出が一般的です。

あまり動画の時間を取り過ぎると、他の時間が無くなってしまいます。

多くても3本までにしておくのが良いでしょう。

結婚式ムービーを自作するメリット

結婚式ムービーを自作するメリットについて、私の体験談から解説します。

自分の好きに編集できる

自作ムービーは完全に自分の好みで編集が可能です。

業者に依頼した場合、多くは写真と文字のカスタマイズに限定されます。

自作の場合は、レイアウト、色、アニメーションなど完全に自由です。

ゲストに喜んでもらえる

手作りのアイテムはゲストに喜んでもらったり、驚いてもらうことができます。

自作だからこそできる演出やゲストが喜びそうなポイントを動画に混ぜるととっても盛り上がります。

ゲストに見てほしいムービーを考えながら作るもの楽しみがあります。

当日ギリギリまで作業ができる

通常、業者にムービーを作成してもらうには当日の1ヶ月以上前に依頼をする必要があります。

自作ムービーなら直前まで編集が可能です。

ギリギリでの修正も自分でできるので自由度が高くなります。

ただし、直前になり過ぎて間に合わないとこがないように余裕をもって作業を進める必要があります。

問題なく映像が流れるか会場での事前のチェックは必ずしましょう。

費用を節約できる

業者に頼むより圧倒的に費用を安くすることができます。

無料ソフトでムービーを作成することもできます。

業者に依頼をした場合、相場は3万円~。

費用を少しでも安くしたいなら自作ムービーが良いでしょう。

結婚式ムービーを自作するときの注意点

メリットがたくさんある自作ムービーですが、注意しないといけないこともあります。

作成を始める前にデメリットについても確認をしてください。

完全オリジナルは難しい

自作ムービーといっても、初心者の人が0から動画を作成するのは危険です。

動画編集には、

  • 編集の基礎
  • 動画の構成
  • レイアウト、デザイン
  • 素材選び
  • カット編集

など必要なスキルがたくさんあります。

初心者が初めて作る動画は、必ず素人っぽさが出てしまいます。

頑張って時間をかけて作ったのに流せるムービーが完成しなかった…

とならないようにしてください。

私も0から作成にチャレンジして後悔をしました…

手間と時間がかかる

自作ムービーは業者に依頼するよりも手間と時間がかかります。

得意・不得意やどこまでこだわるかによってかかる時間は全然違います。

1週間以上かかる人もいるので、作成は計画的にスタートしましょう。

上映できないことがある

式場のDVDの規格などによって上映ができないケースがあります。

また、スクリーンのサイズも場所によって違いがあるので事前に確認をしましょう。

式場にムービーを持込みたいと伝えれば、細かい注意点を教えてくれます。

おすすめ結婚式ムービーはテンプレートで自作

ここまで自作ムービーのメリット・デメリットをお伝えしました。

結論、自作ムービーはおすすめできます。

中でも一番おすすめの方法は、テンプレートを使った自作ムービーです。

私もテンプレートを使って作成しましたが、1日でムービーが作れました。

テンプレートムービーがおすすめな理由

  • 費用が安い
  • 初心者でも簡単
  • 好きな部分だけカスタマイズ

自作ムービーの最大のデメリットは、手間と時間がかかることです。

テンプレートを使えば、圧倒的に簡単に作ることができます。

好きな部分の編集は自分でできるので、自作ムービーの良さも生かすことができます。

テンプレートがある無料ソフト

テンプレートが多くあるソフトは次の2つです。

  • パワーポイント
  • Canva

おすすめは、パワーポイントです。

利用者が多く、結婚式用のテンプレート動画が豊富です。

パワーポイントを使ったことがある人なら特に簡単に感じます。

パワポテンプレートを入手する方法

無料パワポテンプレート

こちらのオープニングムービーテンプレートは無料で使用できます。

使い方のマニュアルも記載されているので編集も簡単です。

BGMと併せて使用してください。

パワポテンプレートを安く購入する方法

プロフィールムービー
パワポ
3分57秒
3,000円
出品者
プロフィールムービー
Canva
3分29秒
3,500円
出品者
オープニングムービー
パワポ
1分13秒
3,500円
出品者
オープニングムービー
パワポ
1分50秒
3,000円
出品者

ココナラでは3,000円~テンプレートを購入することができます。

個人から直接購入するので、業者に依頼するより圧倒的にコスパが良いです。

中にはプロの方も出品していて、クオリティは業者と差を感じないほど。

種類も豊富なので自分のイメージに合ったテンプレートが見つかればコスパの良い買い物ができます。

ココナラを始めて利用する人は下記の紹介コードで1,000円分のポイントが貰えます(使用者のデータは紹介者には伝わりません)。

1,000円引き招待コード

SJ6J83

\購入後すぐに使える/

/テンプレートをコスパよく\

パワポ結婚式ムービーで必要なもの

  • パワーポイント
  • テンプレートデータ
  • 2人の写真、動画
  • 選曲(BGM)

パワポ結婚式ムービーの作り方

STEP
作りたいムービーのイメージを決める

ムービーの全体的なコンセプトを思い描きます。

式場や当日の雰囲気にマッチしたものをイメージしましょう。

シンプル、楽しくポップ、感動的で涙を誘うなど2人で話し合ってみましょう。

STEP
イメージに合ったテンプレートを選ぶ

パワポやCanvaを利用したテンプレートがたくさんあります。

その中から自分たちのイメージに合ったテンプレートを探します。

テンプレートはココナラなどスキルマーケットで安く手に入れることができます。

STEP
テンプレートに合ったBGMを選曲

テンプレートにはフリーの音源が入っていることが多いです。

BGMを変えるだけで雰囲気が大きく変わります。

ムービーのスライドに合ったBGMを探します。

STEP
写真、動画を差し込む

ムービーに入れる写真や動画でオリジナル感が出ます。

2人の人柄がわかる素材を探しておきましょう。

ゲストの写真も入れると喜びますよ。

STEP
文章、フォントを好みにカスタマイズ

文章は定番のものからアレンジまで好みにすることができます。

最後にフォントや色など細かいデザインを整えます。

STEP
DVDに焼く

式場でムービーを流す場合はDVDで持ち込むように指示されることが多いようです。

データの規格を指定されることもあります。

出来上がったDVDは事前に式場で流せるか必ずテストしてもらうと安心です。

結婚式ムービーで使える無料素材サイト

Googleフォント

ACイラスト・写真

Adobeシャッターストック

結婚式ムービー私の体験談

私は結婚式のムービーを以下の3つ用意しました。

作制方法費用所要時間
オープニングテンプレ3,000円2日
プロフィールココナラ10,000円3時間
エンディング自作0円3週間

エンディングムービーは完全に自作をしましたが、正直後悔しました。

式直前の時間がない時期に3週間もかかってやっと完成。

仕上がりも見劣りするものしかできませんでした。

10,000円で素敵なムービーができるなら、依頼をした方がコスパが良かったです。

まとめ

以上、結婚式のムービーの自作について解説しました。

まとめると、

  • 結婚式のムービーは自作できる
  • パワポのテンプレはコスパが良い
  • 完全自作ムービーはハイリスク

結婚式のムービーはゲストにも人気がある定番の演出です。

楽しみに参加する人も多いはず。

ココナラなどを活用して上手に作成すれば、コスパよく素敵なムービーができますよ。

しっかり準備をして、親族、ゲストの印象に残る結婚式にしてください。

それでは素敵な花嫁ライフを!

よくある質問

結婚式ムービーの推奨の長さはどれくらいですか?

結婚式ムービーの推奨の長さは、上映する内容や式の流れにもよりますが、一般的には3〜7分が好ましいとされています。あまり長いとゲストの集中が途切れてしまう可能性があるため、コンパクトにまとめることがオススメです。

ムービー作成にどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

自作の場合、初心者だと数日から数週間かかることも。プロの制作会社に依頼する場合、依頼内容や修正回数にもよりますが、通常は1〜2ヶ月前には依頼するのが安全です。

著作権フリーの音楽以外の曲を使用したいのですが、可能ですか?

著作権がある曲を使用する場合、使用許諾を取得する必要があります。公的な場で上映する場合、特に注意が必要です。無許諾での使用は違法となり、罰金などのリスクが発生する可能性があります。

パワーポイントでのムービー制作は、他のソフトに比べてどんな特徴がありますか?

パワーポイントは、スライド作成ソフトとしての機能が主ですが、画像やテキスト、基本的なアニメーションを組み合わせることでシンプルなムービーを作成することができます。専用の動画編集ソフトに比べると機能は限られていますが、取得のハードルが低く、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

ムービーの編集中に困ったとき、参考になるリソースはありますか?

編集ソフトの公式チュートリアルや、YouTubeでのハウツービデオが非常に参考になります。また、フォーラムやSNSでの質問も効果的です。具体的な疑問点やトラブルシューティングに関する情報が充実しています。

式場キャンペーンまとめ


スクロールできます

ゼクシィ

ハナユメ

マイナビ

プラコレウェディング
特典電子マネー電子マネー電子マネー クーポン
金額6.5万円6万円5万円 11.2万円
見学数3式場3式場3式場4式場+成約
掲載数2,500式場500式場1,200式場1,100式場
期限2024/7/232024/7/252024/8/222024/7/31
特徴掲載式場が多い ハナユメ割引指輪探しが充実一休クーポン
詳しく詳しく詳しく詳しく

この記事を書いた人

アプリ、相談所などで婚活。2021年入籍。2022年挙式。結婚式費用を200万円以上の節約に成功。体験談をもとにお得な情報を発信。趣味は美容研究。20代OL。現在妊活中。

目次