絶対知らないと損。ブライダルフェアで10万円稼ぐ方法!

結婚式・ブライダルフェア

こんにちは。トモです。

誰もが初心者の結婚式場探し。

当然、私も全くの素人で、「ブライダルフェアって何?」というレベルでした…

そこから嫁さんと粘り強く探し続け、参加したブライダルフェアの会場は10会場

気付けばプランナーさんに他式場のスパイを疑われるほどに。

そんな経験から結婚式場探しで思うことは、知らずに損している人が多すぎる!ということ。

たくさんの人がお得に納得できる挙式ができるように情報を発信しています。

今回は、『ブライダルフェアで10万円稼げる!』という超優良情報

どうせブライダルフェアに参加するなら、10万円稼ぎたいですよね。

稼ぎ方は非常に簡単シンプル

丁寧に解説しますので、このチャンスを逃さずしっかり稼ぎましょう!

スポンサーリンク

ブイダルフェアで商品券を稼ぐ!

10万円以上稼ぐ方法。

それは、式場探しサイトのキャンペーンを利用してブライダルフェアに参加する。

それだけです。

この稼ぎ方の良いところは、実際に契約する必要はないことろ。

よくある「成約すれば〇万円!」というキャンペーンとは違い、見学に行くだけで稼げます

つまり、1円も支払いがなくても貰えてしまします。

とは言えブライダルフェアはそもそも結婚式を考えている人が参加する場所。

式場探しついでに10万円を稼ぐとのがいいでしょう。

なぜブライダルフェアは10万円ももらえる?

ブライダルフェアはなぜ契約をしなくても高額な商品券が貰えるのでしょうか?

話しが上手すぎて怪しいと感じる人もいるかもしれません。

私も最初は少し警戒していました。

でも、安心して大丈夫です。高額な商品券が貰えるのにはちゃんと理由があります。

それは、式場探しサイトは結婚式場から紹介料をもらっているから。

例えば、ハナユメを利用してA式場のブライダルフェアに参加した場合、A式場からハナユメに対して紹介料が支払われます。

この紹介料の一部を参加者の私たちに還元してくれるのが今回のキャンペーンの仕組みです。

なので、逆に貰わないと

3者にそれぞれメリットがある仕組みになっているので安心して利用できます。

・紹介サイト → 紹介料
・式場 → 営業チャンス
・利用者(私たち) → 商品券

サイトのキャンペーン内容の比較

私が調べた限りでも結婚式場探しサイトは10サイト以上存在しています。

今回はその中でもキャンペーンの金額が多いオススメサイト3選をご紹介します。

【2021年12月版 オススメサイト3選】

最大特典 見学上限 補足
ハナユメ 4.1万円 ・2式場 相談デスク経由でもOK
マイナビ 1万円 ・1式場 見積りの写真が必要
ゼクシィ 5万円 ・3式場 相談デスク経由不可
写真の提出が必要

キャンペーンの内容は毎月変更されます。

ちなみに、ブライダル業界のピークは12月~1月。これはクリスマスや帰省をきっかけに結婚を決める人が多いから。

それに合わせて、各サイトのキャンペーンも高額になる傾向があります。

またキャンペーンがない月も過去にはありますので、キャンペーンがあるうちに式場探しを始めるのがいいでしょう。

具体的にやること3つ

ここからは具体的に10万円稼ぐためにやることを解説します。

具体的に必要なことは3つです。

① キャンペーンエントリー
② サイトから予約してブライダルフェアに参加
③ アンケートに回答
詳しく解説していきます。

キャンペーンにエントリー

まずはサイトのキャンペーン専用ページでエントリーを済ませます。

エントリーに必要な情報は

・氏名
・生年月日
・住所
・電話番号
・アドレス

パートナーの情報も入力が必要になるので事前に確認をしておきましょう。

また、住所間違いでキャンペーンの商品券が送れない場合は無効になってしまいます。

入力情報に間違いがないかよく確認しましょう。

\ハナユメ専用サイトはこちら/

エントリー

\マイナビ専用サイトはこちら/

エントリー

\ゼクシィ専用サイトはこちら/

エントリー

予約してブライダルフェアに参加する

エントリーが済んだら、サイト経由で気になる式場を予約してブライダルフェアに参加します。

見学の順番は優先順位の低いところから周りましょう

なぜなら、初めてのブライダルフェアは情報が多すぎてうまく整理ができません

ブライダルフェアに慣れてから本命に行けばチェックポイントもわかり、納得して契約できるようになります。

また、いきなり本命に行ってしまうと比較対象がないので良いところ悪いところの判断が付きづらいです。

最悪の場合、不要に高い金額で契約してしまう可能性があるので注意が必要です。

初めてブライダルフェアに参加する人は、営業の罠にはまらないように準備をしておきましょう。

ゼクシィの調査によると、1件目で即決した人の半分は後悔をしています。

いきなり本命のブライダルフェアに参加するのはやめて、じっくりと比較してから決めましょう。

アンケートに回答

見学が終わったら専用サイトからアンケートに答えます。

内容は5分ほどで終わる簡単なもの。

キャンペーンが貰えなかった人の最も多いパターンがアンケートの回答忘れ

期限内にアンケートを回答しないとキャンペーンが貰えません。

回答期限も短く設定されているので、ブライダルフェアに参加した日にすぐ回答を済ませましょう。

キャンペーンのよくある疑問

キャンペーンを利用するにあたって私が思った疑問や多くの人が思う疑問について解説していきます。

キャンペーンは何回でも利用できる?

キャンペーンを利用できるのは1組1回だけです。

別の期間であっても過去にエントリーをしたことのある人は対象になりません。

エントリーのときにはパートナーの情報も入力する必要があります。

パートナーとそれぞれ応募をしてしまうと重複応募として無効にされてしまう場合があるのでやめましょう。

他サイトとの併用はできる?

併用できます

例えば、

・ハナユメ → A式場、B式場
・ゼクシィ → C式場、D式場、E式場
・マイナビ → F式場

のように式場をかぶせないで参加することでキャンペーンを併用することができます。

ただし、以下のような併用の仕方はできません。

・ハナユメ → A式場、B式場
・ゼクシィ → A式場、B式場、C式場
・マイナビ → A式場

キャンペーンをもらうにはブライダルフェアに参加することが必要です。

同じ式場に他サイトから重複して申し込むと、どちらか一方はキャンセル扱いになるのでキャンペーンは無効になります。

複数のサイトを併用してキャンペーンをもらう場合は別の式場に見学に行きましょう。

どの式場でもキャンペーン対象?

すべてではありません。

サイトにもよりますが、フォトウエディングや1.5次会、挙式のみ、会費制のパーティーは対象外になります。

逆に、親族のみの少人数の挙式・披露宴でも通常のブライダルフェアに参加すればキャンペーンをもらうことができます。

来店証明は必要?

参加したことがわかる証拠書類の提出は、ハナユメ、マイナビは不要です。

ゼクシィは式場の写真の提出が必要です。

忘れるとキャンペーン対象外になりますので注意しましょう。

写真を撮り忘れたからといって、SNSやインターネットの写真を提出するとエントリー自体が無効にされてしまう可能性があります。

必ず自分で撮った写真を提出しましょう。

キャンペーンの注意点

上記以外にもキャンペーンにはいくつか注意点があります。

対象外になるとせっかくの10万円のチャンスが台無しなので要注意です。

必ず2人で参加する

ブライダルフェア自体は1人で参加することができます。

しかし、キャンペーンの特典を貰うには2人での参加が必要になります。

何としてでも相手を誘って参加しましょう。

「貰った商品券で何か買ってあげる!」

などメリットを提示してあげれば協力してくれるでしょう。

期限内にアンケート回答する

既にお伝えしていますが、重要なのでもう一度。

せっかくブライダルフェアに参加しても、期限内にアンケートの回答まで終わらなければ0円です。

エントリー、予約、来場、アンケートそれぞれに期限が設定されています。

キャンペーンをフル活用するなら計画的にブライダルフェアを周らなければ難しいです。

参加は1日2件までにする

キャンペーンをもらうため1日に3件式場見学をしようと考える人がいます。

私も最初はそう考えました。

しかしこれはあまりオススメできません。

なぜなら、本来の式場見学の目的が達成できない可能性が高いから。

ブライダルフェアは1会場で少なくても3時間は必要です。

移動時間を考えるとハシゴをしても1日2件が限界です。

無理に3件入れるとしっかり式場を見ることができないため、記憶にも残りません。

2件だけでもブライダルフェアは思った以上に疲れます。

疲労はイライラを引き起こしパートナーとのケンカの原因です。

疲れないためのポイントはこちらの記事をご覧ください。

ゼクシィは相談カウンター経由が対象外

ゼクシィは、相談カウンタ―を経由してブライダルフェアに参加した場合はキャンペーンの対象外になるので注意です。

逆にハナユメの場合、相談カウンタ―を利用するとキャンペーン金額がプラスされます。

私の体験からすると、いきなりブライダルフェアに参加して営業を受けるより、まずは相談カウンタ―で基本的な知識を身に着けてから参加するのがオススメです。

ハナユメ相談デスク

まとめ

以上ブライダルフェアで10万円稼ぐ方法について説明しました。

まとめると、

式場探しサイトを複数利用して商品券を貰う

キャンペーンをもらう手順は3つ。
① エントリー
② 予約&式場見学
③ アンケートに回答
  • キャンペーンが貰えない理由で一番多いのがアンケートの回答忘れ
  • 式場探しという目的を忘れない
  • ゼクシィは相談カウンタ―経由が対象外。相談カウンタ―を利用したい人はハナユメを使う

ブライダルフェアほど高額なキャンペーンを簡単に貰えるチャンスはなかなかありません。

ついでにもらえるキャンペーンは逃さずゲットしましょう。

賢く稼いでみなさんに幸せな新婚生活が訪れますように!

コメント