【体験談】ブライダルフェアで10万円稼げた!特典目当てでも大丈夫?【22年10月キャンペーン情報】

ブライダルフェアで稼ぐ式場探し

ブライダルフェアで10万円稼げた!特典目当てでも大丈夫?【22年10月キャンペーン情報】

 

ブライダルフェアで稼げる?
特典目当てでもバレない?

どこのサイトがいい?

そんな疑問に答えます。

筆者
筆者

結論、キャンペーンで稼げます。

実際私は、87,000稼げました。

この記事では、

  • 最新のキャンペーン情報
  • キャンペーンの貰い方
  • キャンペーンの注意点

について解説します。

結婚式は自分たちで準備するものが結構あります。そんなとき、キャンペーンの商品券電子マネーがあれば無料でそろえることができます。

欲しくて我慢していた物も10万円あれば買えるかもしれません。

これからの人は式場探しのついでにキャンペーンを絶対にもらわないと損なので忘れず利用しましょう。

筆者
筆者

具体的な貰い方や注意点も解説していきます。

筆者
とも

・式場選びで1度騙されて失敗
・独学でブライダル業界を研究
・参加したフェアは10会場以上
・153万円の値引交渉に成功
・安くでもしょぼくない結婚式を発信

ともをフォローする

ブライダルフェアで商品券を稼ごう!

【ハナユメ‐電子マネー】

【ゼクシィ‐商品券】

まずは結論から。10万円以上稼ぐ方法。

結婚式サイトのキャンペーンで商品券を稼ぐ!

これだけで10万円稼げます。

結婚式サイトのキャンペーンとは、

ゼクシィやハナユメなど式場探しで使うサイトです。

筆者
筆者

見学だけでもらえるキャンペーンなので、式場探しをする全員にオススメできます。

しかも手順はたった3つなので手間な作業がありません。(手順へ

おすすめキャンペーンサイト

キャンペーンを実施しているうち、高額でおすすめなサイトを4つ紹介します。

【2022年10月版 主なサイト4選】

👇タップでキャンペンページに移動します。

サイト金額内訳注意事項
ハナユメ3.7万円見学1会場 16,000円

見学2会場 26,000円

デスク相談 5,000円

電子マネー
ゼクシィ4.4万円見学1会場 15,000円

見学2会場 30,000円

見学3会場 44,000円

JCB商品券
来店証明写真
マイナビ1.6万円見学1会場 16,000円電子マネー
来店証明写真
プラコレ7万円オンライン相談 5,000円

見学1会場 15,000円

見学4会場 65,000円

式場成約  5,000円

一休クーポン

 

結婚式サイトは他にも10以上ありますが、来場特典があるのはこの4サイトです。

特典以外も結婚式サイトを比較したい人はこちらの記事を読んでください。

⇒ 記事『結婚式サイトのオススメは?10サイト徹底比較』

 

筆者
筆者

特典がおすすめなのは次の3サイトです。

  1. ハナユメ
  2. ゼクシィ
  3. マイナビ

 

1.ハナユメ

💡こんな人におすすめ

ハナユメ割の成約特典(割引)で結婚式を安くしたい人

独自の特別割引『ハナユメ割』。半年以内などの条件があるが、通常より100万円以上安くなることもある。

エントリー期限 2022年10月12日(水)23:59
見学予約期限 2022年10月12日(水)23:59
見学期限2022年10月30日(日)
\3.7万円の電子マネー!/

2.ゼクシィ

💡こんな人におすすめ

地方の式場を探したい人

知名度№1。全国の式場を対象としているので、地方でも式場が探せる。

エントリー期限2022年10月21日(金)
見学予約期限2022年10月21日(金)
見学期限 2022年10月31日(月)
\知名度№1!全国で探せる!/

3.マイナビ

💡こんな人におすすめ

指輪も探している人

マイナビは式場探しと指輪探し両方達成で+1万円の計3.6万円分が貰える。

エントリー期限 2022年10月12日(水)23:59
見学予約期限2022年11月27日(日)23:59
見学期限2022年11月27日(日)23:59
\指輪と一緒に!/

特典を稼ぐためにやること3つ

ここからは具体的に10万円稼ぐためにやることを解説します。

筆者
筆者

具体的に必要なことはたった3つ。

① エントリー
② サイトから予約&見学
③ アンケートに回答
詳しく解説していきます。

①キャンペーンにエントリー

ステップ1。

サイトのキャンペーン専用ページでエントリーを済ませます。

例:ハナユメのエントリー画面

エントリーに必要な情報は5つ

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • アドレス

パートナーの情報も必要になるので事前に確認をしておきましょう。

住所間違いでキャンペーンの商品券が送れない場合は無効になってしまいます。入力情報に間違いがないかよく確認しましょう。

エントリーには期限があるので忘れずに済ませましょう。

\10/12(水) まで!/
エントリー
/ハナユメ\
\10/12(水)まで!/
エントリー
/マイナビ\
\10/21(金)まで!/
エントリー
/ゼクシィ\

②予約してフェアに参加

エントリーが済んだら、サイト経由で好きな式場を予約してブライダルフェアに参加します。

筆者
筆者

見学は優先順位の低いところから周るのをおすすめします。

理由は2つあります。

  1. キャンペーン金額が増える
  2. 比較ができる

式場を即決した人の半数は後悔しているという調査があります。(ゼクシィアンケート結果)

なんで即決しちゃうの?

筆者
筆者

式場の営業が上手だからです。

例えば、「1件目特典」という名目で即決を促したりします。

即決は後悔や損する可能性が高いのでやめましょう。

1件目特典について詳しく知りたい人は別で解説しています。

⇒ 記事『ブライダルフェアで1件目と嘘をついたらばれた?』

 

③アンケートに回答

見学が終わったらサイトのアンケートに答えます。

内容は3分ほどで終わる簡単なものです。

キャンペーンが貰えなかったの原因の最も多いのがアンケートの回答忘れ

筆者
筆者

アンケートまで忘れないで!

期限が短い場合もあるので、ブライダルフェアに参加した直後に回答を済ませましょう。

 

特典目当で実際にもらった金額

筆者
筆者

実際にもらったキャンペーンはこちら。

ハナユメ相談デスク
2会場見学
32,000円
ゼクシィ3会場見学45,000円
マイナビ1会場見学10,000円
合計 87,000円
※キャンペーンの金額は当時の金額です。

87,000円分の商品券をもらうことができました。

筆者
筆者

このお金で欲しかったパソコンを買いました♪

 

特典目当てでも参加できる?デート利用はOK?

特典目当てでフェアに参加してもいいの?

10万円稼げるならそう思いますよね。

筆者
筆者

結論、特典目当てでもOK。貰えます。

実際、私も特典目当てもあり10会場のフェアに参加しました。

複数見学に行くのは、いきなり本命の式場に行くよりもで交渉でも有利になります。

結果的に本命の式場ではない式場が良いと気付けたのは複数式場を見学したおかげです。

 

デート感覚で参加できる?

筆者
筆者

意外にもデート感覚でブライダルフェアに参加している人は多いです。

 

ブライダルフェアに参加している4割の人は、デート感覚で参加しています。(ハナユメアンケート調査

具体的に結婚式の予定が決まっていなくても参加はできます。

ブライダルフェアに参加条件はありません。

そのため、結婚していなくても参加して特典をもらうことができます。

とはいえ、ブライダルフェアは営業の場でもあります。

特典目当てや冷やかしであることがあからさまな場合、時間を作ってくれるプランナーさんに失礼になります。

  • 特典ばかり気にする
  • プランナーの話を聞かない
  • 途中で帰ろうとする

などはマナー違反です。最低限のマナーは守って参加しましょう。

冷やかしだと思われない方法についてはこちらを読んでください。

⇒ 記事『ブライダルフェアに冷やかしで参加するとどうなる?』

 

なぜブライダルフェアはキャンペーンがもらえる?

なんで契約をしなくても高額な商品券が貰えるの?

話しが上手すぎて怪しいと感じる人もいるかもしれません。

筆者
筆者

私も最初は少し疑ってました。

結論、問題なくキャンペーンは貰えます

高額な商品券が貰えるのには理由があります。

結婚式場から紹介料が発生してる!

この紹介料の一部を参加者の私たちに還元してくれるのがキャンペーンの仕組みです。

なので、逆に貰わないと

筆者
筆者

式場にも私たちにもメリットがある仕組みなら安心して利用できますね。

・紹介サイト → 紹介料
・式場 → 営業機会
・利用者 → 商品券

ブライダルフェアにはどんな服装がいい?

基本的にブライダルフェアにドレスコードはありません。

なので、普段通りの私服で参加ができます。

短パンやサンダルなどあまりにラフすぎる服装は避けましょう。

時間帯によって結婚式に参列するゲストとすれ違うこともありますし、そのような軽装で参加する人はいないので浮いてしまいます。

筆者
筆者

私はシャツ、長ズボンにスニーカー

嫁

私は綺麗めなワンピースにローファー

で参加しました。

ブライダルフェアは式場までの移動だけでなく、見学するため広い式場を歩き回ります。

靴はできるだけ歩きやすいものを選びましょう。

ブライダルフェアはどれくらい時間がかかる?はしごできる?

ブライダルフェアは1会場で短くても2~3時間は必要です。

模擬挙式やドレスの試着体験などがフェアに含まれていると4時間以上かかることもあります。

そのため、移動時間も考えるとはしごは1日に2会場までが限界です。3会場はかなり厳しいです。

筆者
筆者

はしごもできますが、個人的には1日1会場をおすすめします。

フェアは終わりの時間がはっきり決まっていないので進捗状況によって時間が長くなることもあります。

次の予定が入っていると気になって集中できません。

また、慣れない説明を長時間聞いたり、式場内をたくさん歩いたりと体力を消耗します。

あまりに詰め込み過ぎると、ブライダルフェアが楽しいものではなく疲れるものになってしまいます。

式場探しの始めは張り切って予定を詰め込みたくなりますが、焦って周ってもいいことはありません。

ブライダルフェアを楽しめる余裕をもって参加しましょう。

ブライダルフェアの流れ

ブライダルフェアの注意点

ブライダルフェアは流れが大体決まっています。

ほとんどの場合、次のような5つの流れで進んでいきます。

1.アンケート回答

到着してすぐにアンケートに回答します。

内容は、

  • 職業
  • 予算
  • 結婚式の時期
  • ゲスト人数
  • 理想の結婚式について

など、結構詳しい質問があります。

10分ほどで終わる内容です。

まだ決まっていなかったり、職業など答えたくない質問は記入しなくてもOKです。

2.ヒアリング

記入したアンケートをもとに担当のプランナーさんとヒアリングをします。

主に私たちがどんな結婚式を希望しているかの聞き取りになります。

まだはっきりとした希望がない場合はそう伝えればOKです。

式場がどんな結婚式に向いているのか説明してくれます。

ヒアリングの時間はだいたい20分くらいが多いです。

3.会場見学

担当のプランナーさんと一緒に式場を周っていきます。

実際の会場を見ながら式場の特徴を説明してくれます。

複数の披露宴会場がある場所は順番に周ってすべて見ることができます。

会場の広さにもよりますが、1時間~1時間半程度見学をします。

模擬挙式やドレスの試着体験がある場合はさらに時間がかかります。

4.料理の試食

披露宴会場で実際に出される料理が試食できます。

結婚式場の料理は高い食材を一流のシェフを雇って作っているのでどこも美味しいです。

レストランで食べると1万円くらいするコースを試食できることもあります。

試食は無料なのでこれだけでも参加する価値はあります。

試食の内容は会場やフェアによって違います。

結婚式場の試食について知りたい人はこちらの記事を読んでください。

⇒ 記事『試食目当てでブライダルフェアに参加できる?』

5.見積り説明

最後に結婚式の見積もりの説明があります。

見積りの内容は最初に答えたこちらの希望の時期・ゲスト人数で作成されています。

注意が必要なのは、初期見積りは最低ランクの金額で作成されています。

試食で食べた料理や見学したドレスはハイクラスのものです。

初期見積りから最終的に100万円以上金額が高くなることは普通です。

筆者
筆者

初期見積りが安かったからと契約して後悔しないようにしましょう。

できるだけ安くしたいならこの段階での値下げ交渉が必須です。

契約後の交渉は不可能なので絶対に値下げ交渉は契約前にしてください。

私が153万円の値下げ交渉に成功した方法は別の記事で解説しています。

⇒ 記事『結婚式で153万円の値下げ交渉に成功!誰でもできる具体的な方法を解説』

 

契約するつもりがない人は一通り説明を聞いて終了です。

式場や担当によってはしつこい営業を受けるかもしれません。

その場合は、

今日契約する気はないので帰ります。

と伝えれば問題ありません。

 

ブライダルフェアのキャンペーンのよくある疑問

キャンペーンについてよくある疑問を解説していきます。

キャンペーンは何回でも利用できる?

筆者
筆者

利用できるのは1組1回だけ。

別の期間であっても過去にエントリーをしたことのある人は対象になりません。

エントリーのときにはパートナーの情報も入力する必要があります。

パートナーとそれぞれ応募をしてしまうと重複応募として無効にされてしまう場合があるのでやめましょう。

他サイトとの併用はできる?

筆者
筆者

複数サイトの併用はOK。

例えば、

  • ハナユメ → A式場、B式場
  • ゼクシィ → C式場、D式場、E式場
  • マイナビ → F式場

式場が被らなければキャンペーンを併用することができます

ただし、同じ式場見学で複数のキャンペーンも貰うことはできません。

  • ハナユメ → A式場、B式場
  • ゼクシィ → A式場、B式場、C式場
  • マイナビ → A式場

同じ式場に他サイトから重複して申し込むと、どちらか一方はキャンセル扱いになるのでキャンペーンは無効になります。

筆者
筆者

サイトを併用する場合は別の式場に見学に行きましょう。

どの式場でもキャンペーン対象?

筆者
筆者

すべてではありません。

一部対象外のものがあります。

  • フォトウエディング
  • 1.5次会
  • 挙式のみ、会費制のパーティー

親族のみの少人数の挙式・披露宴でもブライダルフェアに参加すればキャンペーンが貰えます。

来店証明は必要?

筆者
筆者

ハナユメ、マイナビは来店証明不要です。

ゼクシィは式場の写真の提出が必要です。

写真撮影を忘れるとキャンペーン対象外になりますので注意しましょう。

SNSやインターネットの写真を提出するとエントリー自体が無効にされてしまう可能性があります。

必ず自分で撮った写真を提出しましょう。

写真には、「人が映っていない」「全体の雰囲気がわかるもの」など条件があります。キャンペーンページで確認しましょう。

写真が面倒な人はハナユメを使ってください。ハナユメは写真不要でキャンペーンが貰えます。

キャンペーンの注意点

上記以外にもキャンペーンにはいくつか注意点があります。

対象外になるとキャンペーンが貰えないので要注意です。

必ず2人で参加する

キャンペーンの特典を貰うには2人での参加が必要になります。

パートナーが乗り気じゃない場合は、

商品券で好きな物買ってあげる!

と誘ってみてはどうでしょうか。

10万円もあれば結構良いものが買えます。

期限内にアンケート回答する

ブライダルフェアに参加しても、提出期限を1秒でも過ぎると0円…。

エントリー、予約、来場、アンケートそれぞれに期限が設定されています。

筆者
筆者

たくさん式場を周る人は計画的に参加しましょう。

ゼクシィは相談カウンター経由が対象外

ゼクシィは、相談カウンタ―を使うとキャンペーンの対象外になります。

ハナユメは相談デスクの利用すれば逆に5,000円キャンペーンの金額がアップします。

相談デスクの利用はオンライン店舗の2つから選べます。

利用料は無料なので、これから式場探しをする人は最初に相談してみるのが網羅的に悩みや疑問を解消できるのでおすすめです。

相談デスクで営業を受けることはないので気軽に利用できます。

まとめ

以上ブライダルフェアで10万円稼ぐ方法について説明しました。

まとめると、

✅ キャンペーンで稼げる
✅ おすすめはハナユメ、ゼクシィ、マイナビ
✅ アンケートは忘れずに
キャンペーンを稼ぐためのステップはたったの3つ。
筆者
筆者

ステップは3つ!

① エントリー
② 予約&式場見学
③ アンケートに回答

式場を探すついでに稼げるコスパのいいキャンペーンです。

漏れずにもらって、しっかり稼ぎましょう。

タダで貰った商品券なら贅沢しても罪悪感もないですね。

マイナビ、ゼクシィは写真を撮るのを忘れないで!

 

\相談デスクなら/
エントリー

/ハナユメ\

\指輪も一緒に/
エントリー

/マイナビ\

\とりあえず/
エントリー

/ゼクシィ\

筆者
筆者

それでは良い式場探しを!

コメント