【まるわかり】30代におすすめな結婚相談所はどこ?一覧で徹底比較

30代で婚活ってもう手遅れ?
結婚相談所で出会える?
自分に合った結婚相談所が知りたい!

そんな疑問に答えます。

結婚したいけどアラサーになっても一向に相手が見つからない…

焦りますよね。

私もそうでした。

焦りから私は合コン、アプリ、結婚相談所いろんな婚活を試しました。

おかげで今は幸せな新婚生活を送っています。

そんな経験から今回は結婚相談所の婚活のメリット・デメリットについて解説します。

結論、結婚相談所の婚活は最短で結婚したい人向けの方法です。

この記事で解決できる悩み
  1. 結婚相談所は30代でも大丈夫?
  2. 自分に合っている結婚相談所はどこ?
  3. 結婚相談所を選ぶときのポイントって?

婚活で大切なのは、自分に合った方法を見つけること。

この記事を読めば、結婚相談所の婚活の特徴がわかり、あなたにピッタリな婚活がわかります。

自分に合った方法を見つけて、楽しい婚活を始めましょう。

楽しく素敵な人を見つけましょう

目次

30代の婚活は結婚相談所がいい?他の婚活の違い

結論、30代でおすすめな婚活は結婚相談所か街コンです。

リアルな現実、女性にとって30代はラストチャンスとも言えます。

なぜなら、女性は年齢を重ねるだけ明らかに不利になるから。

実際に婚活をして感じました

つまり、女性の婚活は時間との闘いでもあります。

結婚相談所は婚活の中でも、最短で結婚しやすい婚活方法です。

理由を解説します。

コンシェルジュのアドバイスが受けられる

まず、結婚相談所の最大の特徴は、個別に専任のコンサルタントやカウンセラーがつく点です(付かない相談所もあります)。

これにより、一人ひとりの希望や条件に沿った紹介が可能になります。

また、コンサルタントはプロファイル作成のアドバイスから、デートのセッティング、時には交際中のトラブルの相談にも応じてくれます。

これに対して、マッチングアプリや婚活パーティーでは、主に自己責任で相手を探し、自分で関係を築いていく必要があります。

結婚に適した人が多い

次に会員の質の高さです。

つまり、結婚に適していて(定職についていて)、真剣度が高い会員が多い特徴があります。

結婚相談所の会員は、お金を払って、入会審査を通過した人です。

マッチングアプリや婚活パーティーは気軽な分、全員が結婚に真剣とは限りません。

結婚相談所は男女の会員どちらも目的が同じなので、不要な時間を避けやすいです。

遊んでいる暇はありません

希望条件に合う人が探しやすい

最後に、マッチングの質も重要なポイントです。

結婚相談所では、専門のアルゴリズムやコンサルタントの手による厳選されたマッチングが行われます。

これは、会員同士の希望条件が詳細にマッチングされ、相性の良い相手が紹介されることを意味します。

一方で、マッチングアプリでは、利用者が自らの判断でスワイプすることによるマッチングが主であり、時には希望とは異なる相手とマッチすることもあります。

30代に結婚相談所がおすすめな理由

30代に結婚相談所がおすすめな理由は結婚まで時間の時間以外にも理由があります。

おすすめな理由①:経済的・精神的に安定している

30代の人は社会経験も積んているため落ち着いた人が多いです。

仕事も安定し始めているため、基盤もしっかりしています。

これは相手選びだけでなく、自分のプロフィールの強みにもなります。

お互いが経済的・精神的に安定していることは結婚しやすい条件と言えます。

おすすめな理由②:30代が一番多い

厚生労働省の統計では、初婚夫婦の約7割が3歳差以内の相手と結婚をしています(2021年人口動態統計)。

つまり、同年代の人を探すのが一番結婚しやすいということ。

結婚相談所の会員で一番多いのは30代です。

30代の人にとって相手が見つかりやすいと言えます。

30代の婚活のリアルをデータで解説

平均値で見る、30代の結婚相談所における活動イメージ

実際に30代の人が結婚相談所を使うと、どれくらいで結婚しているでしょうか?

国内結婚相談所大手のIBJのデータをまとめてみました。

  • 入会からプロポーズまで:1年~1年2か月
  • 成婚までのお見合い総数:15~20回
  • 月間お見合い回数:1~2回
  • デートした回数:3~5回
  • 結婚までの交際期間:5か月

これは30代の平均値です。

同じ30代でも40代に近づくだけ期間が長くなります。

はやり、婚活は早く始めた方が結果が出やすいですね

30代で後悔しない結婚相談所の選び方と比較ポイント

集めた結婚相談所のパンフレット

結婚相談所といっても、国内にはたくさんあります。

具体的に結婚相談所を選ぶときに気を付けたい比較ポイントをまとめます。

選び方のポイント
  • システムで選ぶ
  • サービスで比較
  • 料金だけで決めない
  • 会員数と構成を確認する
  • 加入している結婚相談所連盟もチェック
  • 申込人数の上限を確認する
  • 結婚までの期間で選ぶ

結婚相談所の選び方ポイント①:システムで選ぶ

まず、結婚相談所のシステムは大きく3つに分かれます。

  • 仲人型
  • データマッチング型
  • ハイブリッド型

仲人型

仲人型の結婚相談所は、専門のコンサルタントが一対一でサポートしてくれます。

仲人型のメリットは、個別の細かいサポートが受けられることです。

自分で積極的に活動する自信がない人に適しています。

自分では出会えない意外なパートナーを紹介してくれるかもしれません。

データマッチング型

データマッチング型では、AIやプログラムを使用してマッチングをします。

プロフィールや好みのデータから相性の良いパートナーを教えてくれます。

データマッチング型のメリットは、効率的に多くの相手と出会うチャンスがあることです。

もちろん自分で検索をすることもできます。

積極的に相手を探していきたい人におすすめです。

ハイブリッド型

ハイブリッド型は、仲人型とデータマッチング型の良いところを組み合わせたシステムです。

自分で検索を行いつつ、コンサルタントのサポートも受けられます。

大手の結婚相談所はハイブリット型が多い傾向です。

同じハイブリット型でも、サポート内容や月に紹介を受けられる人数など違いがあります。

結婚相談所の選び方ポイント②:サービスで比較

システムが同じでも、受けられるサービスには違いがあります。

自分が必要だと思うサービスがあるか事前に確認しましょう。

サービスの例
  1. カウンセリングサービス:専門的なカウンセラーの個別カウンセリング。お化粧・ファッション講座を受けられる場合も。受けられる頻度にも違いがあります。
  2. イベント:お見合いパーティーや交流会など、複数で参加できるイベントをやる相談所もあります。参加には別途費用が発生する場合も
  3. マッチングシステム:スマホを使って相手を検索できるシステム。システムは相談所に行かないと見れない場合もあります。
  4. フォローアップ:交際開始後の定期的な進捗確認や、交際中のトラブルへの対応など結婚までのサポート。交際開始=退会のケースもあります。

結婚相談所の選び方ポイント③:料金だけで決めない

料金は重要な要素です。

しかし、安さだけで決めるのは良くないです。

お伝えのとおり、結婚相談所といってもサービス内容にばらつきがあります。

安いだけで決めてしまうと、本当に必要なサービスが受けられず、結局始めた意味が感じられないかもしれません。

まずは自分が受けたいサービスを決めてから価格を検討しましょう。

結婚相談所の選び方ポイント④:会員数と構成を確認する

会員数や構成も相談所によって個性が出ます。

人数だけでなく、どんな人が多いのかも確認します。

以下の点を確認しましょう

  1. 年齢層:特に30代の婚活は、同世代、希望する年齢層の会員数が重要。価値観や結婚観が近い人が多くなります。
  2. 真剣度:真剣に結婚を考えている人が多い相談所を選ぶことで、効率的にパートナーを見つけることができます。
  3. 地域差:地域によっても会員の属性が異なる場合があります。自分が住んでいる地域でも十分会員が活動してるかチェックします

結婚相談所の選び方ポイント⑤:加入している結婚相談所連盟もチェック

名前会員数主な加入相談所
日本結婚相談所連盟(IBJ)約8.5万人・IBJメンバーズ
・ツヴァイ
・サンマリエ
日本ブライダル連盟(BIU)約6.6万人・ムスベル
・ノッツェ
JBAおあいてネット約7万人・ノッツェ
・naco-do
SCRUM(スクラム)約6.4万人(2023年11月)・パートナーエージェント
・フィオーレ
・ムスベル
CONNECT-ship(コネクトシップ)約3万人(2022年度)・パートナーエージェント
・エン婚活エージェント
・スマリッジ
・ゼクシィ縁結びエージェント

結婚相談所では、ほかの相談所の会員の紹介を受けることができる制度があります。

いくつか連盟があり、それぞれ加盟している団体が違います。

連盟に加盟している相談所であればより出会いの幅が広がると言えます。

ただし、他の相談所の人の紹介を受ける場合は別途費用が発生したり、人数制限を受けるがあります。

事前に確認しましょう。

結婚相談所の選び方ポイント⑥:申込人数の上限を確認する

サービス名申込人数/月
ツヴァイ17名
サンマリエ3名〜
オーネット16名
IBJメンバーズ〜10名
ゼクシィ縁結びエージェント26名
スマリッジ14名
エン婚活エージェント10名
naco-do30名

結婚相談所にはコンタクトをするための申込人数に上限がある場合が多いです。

会員数が多くても上限が少ないと思ったように活動できないかもしれません。

傾向としては、データマッチング型の上限人数は多く、仲人型は少ないです。

1人をじっくり検討するか、たくさんの人と会うか好みが分かれるところです。

結婚相談所の選び方ポイント⑦:結婚までの期間で選ぶ

成婚までの流れは結婚相談所によって違います。

少しずつ段階を踏んでいくケースもあれば、すぐに交際が始まるケースもあります。

そのため、入会から結婚に至るまでの期間は相談所によってバラつきが出ます。

結婚までの平均的な期間のデータを公表している相談所もあります。

早ければいいわけではありませんが、自分の希望時期を考えながら確認してみましょう。

30代におすすめな結婚相談所9社を比較してみた!

ここからは、具体的に30代におすすめな結婚相談所について解説していきます。

紹介方法別におすすめを3つ紹介します。

スクロールできます
相談所名紹介方法1年で成婚の費用成婚率会員数年齢層

ツヴァイ
ハイブリッド310,200円30%90,000人男性: 20代~50代
女性: 20代~30代

ゼクシィ縁結びエージェント
310,200円25%32,000人男性: 30代~40代
女性: 30代~40代

IBJメンバーズ
677,050円50.5%86,002人男性: 30代~40代
女性: 20代後半~40代前半

パートナーエージェント
仲人390,500円非公開94,000人男性: 30代~40代
女性: 20代後半~40代前半

サンマリエ
618,200円非公開86,403人男性: 30代~40代
女性: 30代~40代

ムスベル
844,800円データ非公開215,529人男性・女性: 30代~50代

エン婚活エージェント
データマッチング182,380円27%30,000人男性: 30代~40代
女性: 30代~40代

オーネット
347,000円非公開39,844人男性: 30代~40代
女性: 20代後半~40代前半

スマリッジ
125,400円非公開30,000人男性: 20代~40代
女性: 20代~40代

【ハイブリット型】30代向け結婚相談所のおすすめランキングBEST3

【結婚相談所比較一覧】

スクロールできます
相談所特徴年齢層月額料金方式会員数公式

ツヴァイ
無料マッチング診断20代〜40代15,400円データマッチング型97,000名詳しく

オーネット
無料チャンステスト20代〜40代16,500円データマッチング型42,859名詳しく

パートナーエージェント
業界No.1成婚率20代〜40代18.700円仲人型約70,000人詳しく

エン婚活
成婚率が高い20代〜40代14,300円データマッチング型約30,000名詳しく

ゼクシィ縁結びエージェント
オリコン満足度No.120代〜30代17,600円データマッチング型約32,000人詳しく

ナコード
始めやすさが人気20代〜30代2,980円オンライン型12.1万人詳しく

【1位:ツヴァイ】初心者におすすめのコスパ

項目詳細情報
相談所のタイプ店舗型
紹介方法ハイブリッド型
料金例(税込)初期費用:118,800円※入会金含む
月会費:15,950円
成婚料:0円
1年間で成婚した場合の費用約310,200円
成婚率30%
結婚相談所連盟日本結婚相談所連盟(IBJ)
会員数約90,000人※2024年2月時点
年齢層男性:20代~50代
女性:20代~30代
運営会社株式会社ツヴァイ

ツヴァイの特徴やメリット

  • 多様なマッチング方法:7つの異なるマッチング方法でニーズに合わせた出会い方
  • 大手の安心感:全国に50店舗を持つ大手結婚相談所で、会員数と実績が充実
  • 成婚料無料:成婚時に追加料金が発生しないので安心して活動できる

ツヴァイには入会前にどんな人とマッチできるかがわかる「無料パーソナル診断」があります。

私はこんな人とマッチできました!

プロフィールは3人分届きます。

どんな人と出会えるのか知りたい人は試すといいですよ!

\無料で会員とマッチング!/

【2位:ゼクシィ縁結びエージェント】利用者からの評価が高い結婚相談所

項目詳細情報
相談所のタイプ店舗型
紹介方法ハイブリット型
料金例(税込)初期費用:99,000円※入会金含む
月会費:17,600円
1年間で成婚した場合の費用約310,200円
成婚率25%
結婚相談所連盟日本結婚相談所連盟(IBJ)
会員数約32,000人※2024年2月時点
年齢層男性:30代~40代
女性:30代~40代
運営会社株式会社リクルートライフスタイル

ゼクシィ縁結びエージェントの特徴やメリット

  • 手厚いサポート:専任のコンシェルジュの一貫したサポート
  • 結婚情報誌のプロデュース:「ゼクシィ」によるプロデュース。質の高さとトレンド情報に強み
  • 無料カウンセリング提供:入会前の無料カウンセリングあり。入会前に具体的な情報が知れる

【3位:IBJメンバーズ】IBJグループの最高峰、出会いの方法が豊富

項目詳細情報
相談所のタイプ店舗型
紹介方法ハイブリット型
料金例(税込)初期費用:219,450円※入会金含む
月会費:17,050円
成婚料:220,000円
1年間で成婚した場合の費用約677,050円
成婚率50.5% (2021年1月〜6月)
結婚相談所連盟IBJ (日本結婚相談所連盟)
会員数約86,002人※2024年2月時点
年齢層男性:30代~40代
女性:20代後半~40代前半
運営会社株式会社IBJ

IBJメンバーズの特徴やメリット

  • 業界トップの知名度:結婚相談業界でトップの知名度と人気
  • 多彩な出会いスタイルと完全サポート:独自の「AIマッチング」「婚活パーティ」「みんなのフォト」などいろんな手段がある
  • 返金保証付きの信頼性:全コースに返金保証が付いている

ただし、北海道・東北地方と中国・四国地方には店舗がないため利用ができません。

【仲人型】30代向け結婚相談所のおすすめランキングBEST3

【1位:パートナーエージェント】とにかく結果にこだわるなら!

項目詳細情報
相談所のタイプ店舗型
紹介方法ハイブリッド型
料金例(税込)初期費用:137,500円※入会金含む
月会費:16,500円
成婚料:55,000円
1年間で成婚した場合の費用約390,500円
成婚率成婚率非公開
結婚相談所連盟日本結婚相談所連盟など複数連盟加盟
会員数約94,000人※2024年2月時点
年齢層男性:30代~40代
女性:20代後半~40代前半
運営会社株式会社パートナーエージェント

パートナーエージェントの特徴やメリット

  • 効率的な婚活:全国に店舗があり、専任のコンシェルジュが一対一でサポート
  • 短期成婚の実績:登録後4ヶ月での成婚が最も多く、短期間で結果を出したい人向け
  • 充実のフォローサービス:返金保証や成婚後のフォローが充実

【2位:サンマリエ】プロによる紹介とサポートの評価が高い

項目詳細情報
相談所のタイプ店舗型
紹介方法ハイブリッド型
料金例(税込)初期費用:154,000円※入会金含む
月会費:17,600円
成婚料:220,000円
1年間で成婚した場合の費用約618,200円
成婚率成婚率非公開
結婚相談所連盟日本結婚相談所連盟など
会員数約86,403名※2024年2月時点
年齢層男性:30代~40代
女性:30代~40代
運営会社株式会社サンマリエ

サンマリエの特徴やメリット

  • プロポーズ後の成婚サポート:サンマリエではプロポーズ成功を成婚とし、婚約成立までサポートを続ける
  • 専任担当制の個別サポート:担当者が会員一人ひとりに対して完全専任で対応。
  • サポートプログラム『マリカレ』:ヘアセット、ファッション、会話術を無料で学べるプログラム
  • 創業40年以上の実績:歴史と豊富な経験を持つ老舗。
  • 多様なコースと返金保証:利用者のニーズに応じた4つのコース。お見合いが3ヶ月以内に成立しなければ返金保証

【3位:ムスベル】婚活が難しいと感じている人向け

項目詳細情報
相談所のタイプ店舗型
紹介方法仲人型
料金例(税込)初期費用:330,000円※入会金含む
月会費:15,400円
成婚料:330,000円
1年間で成婚した場合の費用約844,800円
成婚率成婚率データ非公開
結婚相談所連盟日本結婚相手紹介サービス協議会 (JMIC) 及び他連盟加盟
会員数約215,529人※2024年1月時点
年齢層男性・女性:30代~50代
運営会社株式会社ムスベル

ムスベルの特徴やメリット

  • 4連盟に加盟:他の相談所の相手とも幅広く出会える
  • 柔軟な利用環境:24時間いつでもPCやスマートフォンから相手を検索可能。月間の申込み回数に制限がない。
  • 高い成婚率とサポート体制:仲人推薦の成婚率が2.4倍。少人数担当制による細やかなサポート。70.7%の成婚者が5ヶ月以内に成婚。

【データマッチング型】30代向け結婚相談所のおすすめランキングBEST3

【1位:エン婚活エージェント】完全オンライン型の成婚率No1

項目詳細情報
相談所のタイプ完全オンライン型
紹介方法データマッチング型
料金例(税込)初期費用:10,780円※入会金含む
月会費:14,300円
1年間で成婚した場合の費用約182,380円
成婚率活動6か月未満の成婚率27%
結婚相談所連盟なし
会員数約30,000人※2022年2月時点
年齢層男性:30代~40代
女性:30代~40代
運営会社株式会社エンライフ

エン婚活エージェントの特徴やメリット

  • 低コストでの婚活:店舗を持たない完全オンライン型でリーズナブル
  • 専任コンシェルジュのサポート:電話やメールで専任のコンシェルジュがサポート
  • スキルアップコンテンツの充実:「自分磨き」と「パートナーシップ磨き」をテーマにした50種類以上の動画が見放題
  • 高い成婚率と早い成果:1年以内の成婚率は90%。平均活動期間は約6.7ヶ月
  • 安心のサポート体制:休会制度や返金保証も充実

【2位:オーネット】無料で結婚チャンステストができる!

項目詳細情報
相談所のタイプ店舗型
紹介方法データマッチング型
料金例(税込)初期費用:122,600円※入会金含む
月会費:18,700円
成婚料:0円
1年間で成婚した場合の費用約347,000円
成婚率詳細非公開
結婚相談所連盟複数の結婚相談所連盟に加盟
会員数約39,844人※2024年1月時点
年齢層男性:30代~40代
女性:20代後半~40代前半
運営会社オーネット株式会社

オーネットの特徴やメリット

  • 無料の結婚チャンステスト:どんな人と出会えるのか無料で診断ができる
  • マッチングオプション:詳細なプロフィール情報とマッチングシステムで自分に合った相手を効率的に見つかる
  • 全国展開のネットワーク:地域に関わらず幅広い選択肢から出会いを探せる

オーネットの結婚チャンステストでは、入会前にどんな相手がいるか知ることができます。

実際にやってみました

1,000万円オーバーの方も…。

年収や年齢など幅広い会員がいることがわかりました。

\無料でマッチングしてみる!/

【3位:スマリッジ】:とにかく手軽に婚活スタートするなら!

スマリッジの活動の流れを徹底解説【月額9,000円の結婚相談所】 - 婚活プレス
項目詳細情報
相談所のタイプオンライン型
紹介方法データマッチング型
料金例(税込)初期費用※入会金含む:6,600円
月会費:9,900円
成婚料:0円
1年間で成婚した場合の費用約125,400円
成婚率詳細非公開
結婚相談所連盟非加盟
会員数約30,000人※2024年2月時点
年齢層男性:20代~40代
女性:20代~40代
運営会社スマリッジ株式会社

スマリッジの特徴やメリット

  • 手軽に始められる:低い初期費用と月会費で気軽に婚活を始められる
  • 全面的なオンライン対応:完全オンライン運営により、どこからでもアクセス可能で時間や場所を選ばない
  • シンプルな料金体系:成婚料が発生しないため、追加の費用を気にならない

番外編:地域密着型の結婚相談所

(ただいま取材中です♪)

30代が結婚相談所で成功するためのコツ

婚活を成功させるためには、結婚相談所に入会した後の行動も大切です。

具体的に婚活がうまくいくためのコツを解説します。

入会時ボーナスがチャンス

結婚相談所にはどこも入会時のボーナス期があります。

これは、新しく登録された方のプロフィールは目に止まりやすく、選ばれやすいという現象です。

ボーナス期には同時にオファーを受けることも珍しくありません。

しっかりチャンスを逃さないように活動しましょう。

選ばれる立場を忘れない

結婚相談所に入会すると、ついどんな人がいいか選ぶことに集中してしまいます。

たしかに相手を選ぶのも大切ですが、自分も選んでもらう立場だということを忘れないでください。

自分が選ぶ立場だと思っていると、相手にもその気持ちが伝わってしまいます。

まずは選んでもらえるように、プロフィールや写真選びなどできることをやりましょう。

高飛車な人は嫌煙されます

受け身にならない

結婚相談所に入ったからあとはお任せ!

という人もうまくいきません。

活動できる環境が整っても、活動しなければ結果は出ません。

相手からのオファーを待つだけでなく、自分からも積極的に探しましょう。

意欲を見せることで、アドバイザーからもより協力が得られやすくなります。

パーティーなどのイベントに参加するのも良いでしょう。

アドバイザーとは積極的にコミュニケーション

結婚相談所のアドバイザーは同時に数十人の担当をしています。

そのため、積極的に活動しない人は後回しにされがちです。

逆に頻繁にコミュニケーションが取れていれば、どんな人がマッチするかより考えてくれます。

また、実際に活動してみて感じていることや気持ちの変化があれば遠慮せずに伝えましょう。

とりあえず会ってみる

結婚相談所でよくある失敗は相手が多すぎて行動ができないパターンです。

ある程度プロフィールで絞ることも大切ですが、実際に会ってみることの方が大切です。

プロフィールでわかる情報はごく一部で、実際に会う印象とは違うことがほとんど。

作文だけでは伝わらに人柄は会わないとわかりません。

1か月かけて厳選した相手と会ってみたらイメージと違った…

なんてペースではなかなかいい人には会えません。

ときには思い切りも大切です

まとめ

以下、30代の結婚相談所について解説しました。

まとめると、

  • 30代は結婚相談所のメイン層でチャンスが多い
  • 結婚相談所によって体系が全然違う
  • 自分に必要なサービスを考えて選ぶのが大切
  • 値段だけで決めるのはNG
  • 考えすぎず思い切りが大切

30前後は結婚を一番本気で考える時期です。

実際私も焦りを感じていました。

ただ、ちゃんと行動していれば必ずいい相手を見つけることができます。

一番ダメなのは、いつまでも何もしないことです。

婚活は時間との勝負でもあります。

今日が一番若い日です。思い立った日から行動しましょう!

それでは、楽しい婚活ライフを!

この記事を書いた人

アプリ、相談所などで婚活。2021年入籍。2022年挙式。結婚式費用を200万円以上の節約に成功。体験談をもとにお得な情報を発信。趣味は美容研究。20代OL。現在妊活中。

目次