1件目の嘘。バレないけど損します。ブライダルフェアで本当にやるべきこととは?

結婚する人

ブライダルフェアの1件目特典が欲しい!

何件も見てるけど1件目って嘘はバレるかな?

こんな疑問に答えます。

ブライダルフェアに参加すると1件目特典という不思議な特典があることを知ります。

名前の通り、1件目の式場見学に来てくれた人がもらえる特典です。

するとこんなことを思う人がいるのではないでしょうか?

2件目だけど1件目ってウソはばれるのかな・・・?

この疑問に対する答えは結論、バレないです。

しかし、結果的に損をするのでやめた方がいいです。

具体的に、ブライダルフェアで1件目とウソをつく注意点やデメリットを解説していきます。

スポンサーリンク

ブライダルフェアで1件目と嘘をついてもバレない

ブライダルフェアでの参加で、初めてじゃないのに1件目ですという嘘。

結論、式場側に嘘だとバレることはありません。

なぜなら、結婚式場はふたりのブライダルフェア参加履歴のデータを持っていないから。

ハナユメやゼクシィで複数申込みをしているのでばれてるんじゃない?

検索サイトを利用して複数見学に行っていたとしてもバレることはありません。

なぜなら、マイナビやゼクシーの申込情報は個人情報で守られているから。

個人情報を本人の許可なく他の会社に提供することは法律で禁止されえています。

なのでゼクシィやマイナビの情報が式場に漏れていることはありませんので安心して問題ないです。

ブライダルフェアに参加すると必ず「今回の見学は何件目か」というアンケートがあります。

ここが1件目です!

と笑顔で答えれば、バレることはないでしょう。

実際に私も1件目と伝えたことがありますが最後までばれることはありませんでした。

ブライダルフェアで1件目と嘘をつくメリット

1件目だと伝えると何かいいことがあるのでしょうか?

ブライダルフェアの参加が1件目と嘘をつくメリットには次のようなものがあります。

・1件目の来館特典がもらえる
・1件目値引きがある

それぞれ見ていきましょう。

1件目の来館特典がもらえる

ブライダルフェアの参加が1件目と嘘をつくメリットのひとつは、結婚式場が用意している来館特典

次のようなものがよくある特典です。

・来館でギフト券
・来館でディズニーチケット
・○○円分のブライダルグッツ

成約しなくても見学に行くだけでもらえるのが嬉しいですね。

なぜこんなにも贅沢な特典を付けるのでしょうか?

それは、特典が貰えるならとりあえず1件目に行ってみよう!

という気持ちにされて新規のお客さんを呼び込むため。

式場の呼び込み戦略ではありますが、こちらとしてもタダでお土産が貰えるのはうれしい特典ですね。

ただし、これはあくまでタダで特典がもらえたらの場合です。

ブライダルフェアの本当の目的は理想の結婚式場を見つけること。

営業に乗せられて勢いで契約してしまわないように注意必要です。

特典と契約は切り離して考えましょう。

特典に眩んで本来の目的を見失わないこと!

費用の値引きがある

1件目で来館すると、値引きの提案がほぼ間違いなくあります。

「1件目のお客様限定で30万円値引きします。今日だけです!」

のように、お得なように値引きを案内されるでしょう。

しかし、残念なお知らせ。

1件目値引きは全くお得ではない

むしろ損です。ただの営業トーク。

なぜなら、1件目じゃなくても値引きはしてもらえるから。

むしろ、もっと安く交渉ができます。

方法は後ほど。

1件目特典ってなんのため?

1件目特典って他ではあまり聞いたことがない特典ですよね。

なぜブライダル業界ではこのような特典を付けるのでしょうか。

それは、即決させて他と比較させないため

他の式場と比較されると困ることがあるんです。

  • お得ではないことがバレる
  • 他の式場に取られてしまう
  • 値引交渉など成約に手間がかかる

あたかも即決すればお得なように勘違いをさせ、その場で成約まで持ち込む。

そのための営業の切り札なのです。

しかし、大切なのでもう一度言います。

1件目割引は営業トーク。即決は損です!

ブライダルフェアで1件目と嘘をつく際の注意点

ブライダルフェアで1件目と嘘をつくデメリットや注意点がこちら。

・見積もりの比較ができず、費用の交渉ができない
・説明が長くなる
・営業がしつこくなることも

それぞれ解説しますね。

見積もりの比較ができず、費用の交渉ができない

他の式場の見積もりは値下げ交渉最大の武器!

1件目のブライダルフェア参加と嘘をつくと、他の式場の見積もりを利用した値下げ交渉ができなくなります。

他の結婚式場の見積もりを出すと、1件目のブライダルフェア参加じゃないことはすぐにバレてしまいますから。

値下げ交渉で一番効果があるのは他の式場の見積もりです。

これが使えないと最大限の値下げを引き出すことは諦めるしかありません。

このデメリットは損が大きすぎます。

なぜなら、1件目割引よりも見積り比較での値下げ交渉の方が圧倒的に安くなるから。

実際、この方法で130万の値下げ交渉に成功しています。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

説明が長くなる

初めてを装うので当然何も知らない風のスタイルでいく必要があります。

プランナーさんも親切心で1から丁寧に教えてくれるでしょう。

しかしこちらとしてはもう何回も聞いたよ・・・という気持ちになります。

心も痛みますし、お互いにとって無駄な時間を過ごさなければいけなくなります。

営業がしつこくなることも

結婚式場側は、1件目の見学だとわかると営業に気合が入ります。

なぜなら、多くの人が式場を1件目で即決する傾向にあるから。

冷静に考えると、数百万の契約を比較もしないで即決するのは怖くないですか?

それでも多くの人が1件目で即決してしまうのは、百選練磨の式場側の上手な営業にはまってしまうから。

そして式場側も1件目とわかると営業に力が入ります。

1件目の人がお客さんなら、

  • 即決してもらえる可能性が高い
  • 見積りの相場がわからない(高い額で契約できる)
  • 値下げ交渉を受ける可能性が低い

など、式場側からすればとてもありがたい(落としやすい)お客さんなのです。

そのため、1件目のブライダルフェア参加と嘘をつくことで、営業がしつこくなってしまうことも。

断ろうとしても引き留めにあったり、いろんな条件の提示を受けたりと強めの勧誘に合う可能性があります。

まとめ:『1件目』の嘘バレいているか?

以上、1件目という嘘はバレるのかについて解説しました。

まとめると、

1件目の嘘はバレないが、交渉次第で特典以上の得があるので正直に伝えるべき!

交渉を優位に進めるためには相場を知っていることが重要です。

正直に伝えて、他の式場の見積もりを武器に交渉してみましょう。

ただし、見積りの内容は式場によって細かな違いがあります。

見積りの重要なポイントはこちらの記事を参考にしてください。

心配な人は一度プロに相談してみると安心です。

結婚式場に詳しいスタッフが無料で見積もりの見方を教えてくれます。

新型コロナ対策としてオンライン相談も開始しています。

自宅から簡単に無料で相談が可能です。

\オンラインなら即日予約OK!早速見てみる!/

コメント