【体験談】ブライダルフェア1件目と嘘ついたらばれた?特典が欲しい人が本当にやるべきこと

1件目特典意味ないよ?式場探し

【経験談】ブライダルフェア1件目と嘘ついたらばれた?特典が欲しい人が本当にやるべきこと

 

ブライダルフェアで1件目って嘘ついてもばれない?
特典をもらって結婚式を安くしたい!
嘘がばれたらどうなる?

結婚式サイトやブライダルフェアの特典で1件目特典で○○万円値引きとういう特典があります。

特典は欲しいけど、1件目ではないから嘘をついてもばれないかな?

と考えていませんか?

筆者
筆者

私は、10会場以上ブライダルフェアに参加、153万円の値引交渉に成功し、2022年に大満足の結婚式を挙げることができました。

ですが、式場選びを1度やり直しています。もう失敗したくないと結婚式場について詳しく調べ、最終的にはプランナーさんに同業者を疑われるほど詳しくなりました。

そんな経験からこの記事では、

✓1件目特典の嘘がばれるか
✓1件目特典のメリット・デメリット

について解説します。

筆者
とも

・式場選びで1度騙されて失敗
・独学でブライダル業界を研究
・参加したフェアは10会場以上
・153万円の値引交渉に成功
・安くでもしょぼくない結婚式を発信

ともをフォローする

この記事を読めば、1件目特典の正しい活用方法と本当にお得な結婚式の申込み方がわかります。

結論、1件目の嘘はばれませんが、お得ではないのでおすすめしません

式場選びで失敗すると結婚式に後悔が残ります。

筆者
筆者

1件目特典に惑わされず、理想の結婚式を実現させましょう。

 

1件目の嘘がばれるのか?

改めて結論をお伝えします。

1件目の嘘は、ばれないがメリットは少ない。

ばれない理由は、式場側がブライダルフェアの参加履歴を持っていないから。

ハナユメやゼクシィで申込みをしてれば、ばれちゃうんじゃない?

式場探しサイトを利用してもばれることはありません。

なぜなら、ハナユメやゼクシィの申込情報は個人情報で法律で守られています。勝手に提供されていたら大ニュースになります。

ブライダルフェアでは、住所、職業、年齢など毎回記入させられますが、それは私たちの情報を知らない証拠です

アンケートでは「何件目の見学ですか?」という質問があります。

1件目!

と答えてしまえば、ばれることはありません

私も1件目と嘘をついたことがありますが、全くばれませんでした。

ばれたらどうなる?

プランナーから説明を受ける夫婦

1件目の嘘がもしばれたらどうなるの?

不安になりますよね。でも安心してください。

嘘がばれても問題ありません。

なぜ問題がないかというと1件目なのかは正直どうでもいいと思っています

後で説明しますが、1件目特典を付けているのは来場してもらうためです。

来場してもらえていれば全然気にしていないんです。

なので、仮に1件目じゃないとばれても、何のペナルティもありません。

ブライダルフェアで1件目と嘘をつくメリット

1件目と嘘を付くメリットって?

1件目だと嘘をつくメリットは、特典が貰えることです。

特典には2つの種類があります。

    • 来場特典
    • 成約特典

1件目の来館特典がもらえる

ブライダルフェアに参加すると必ずもらえるのが来場特典です。

【来場特典の例】

  • ギフト券3,000円分
  • ディズニーペアチケット
  • ブライダルアイテム

何が貰えるかは事前にサイトで確認しましょう。ただ、今は来場特典はやっている式場が少ないようです。

筆者
筆者

来場特典をくれたのは10会場中、1会場だけでした…

式場の来場特典はあまり期待しない方がいいですね。

式場の来場特典より確実にもらえる特典があります。

それは、結婚式サイトの来場特典です。

写真は実際に私がもらったキャンペーンの特典です。

筆者
筆者

私は3サイトを使って8万円分の商品券・電子マネーをもらいました。

【ハナユメ(電子マネー)】

【ゼクシィ(商品券)】

 

結婚式サイトに掲載されている式場はほぼすべて対象で、簡単に数万円の商品券や電子マネーが貰えます。

来場特典は契約しなくても絶対に貰えるのがおすすめできるポイントです。

ただし、キャンペーンには期限があるので注意してください

筆者
筆者

以前はもっとキャンペーンサイトがありましたが、廃止されてしましました。

使おうを思ったら終わってた…

と悲しいことにならないように注意!

2022年9月現在おすすめのキャンペーン情報をまとめておきます。

💡ハナユメがおすすめな人
 特別割引でお得に結婚式をしたい人!

エントリー2022年10月12日(水)23:59
見学予約2022年10月12日(水)23:59
見学期限2022年10月30日(日)
\ハナユメ割でお得に!/

 

💡ゼクシィがおすすめな人
 全国の結婚式場を探したい人!

エントリー2022年10月21日(金)
見学期限2022年10月31日(月)
アンケート2022年11月7日(月)
\全国の式場から!/

 

💡マイナビがおすすめ
 指輪も一緒に探したい人!

エントリー2022年10月12日(水)23:59
見学予約2022年11月27日(日)23:59
見学期限2022年11月27日(日)23:59
\指輪キャンペーンも!/

 

1件目の成約特典がもらえる?

1件目特典にはもう一つ成約特典があります。1件目の成約特典には注意してください。多くの人が騙されています。

筆者
筆者

私も騙された1人です…

フェアではこんな値引きの提案があります。

プランナー
プランナー

1件目のお客様限定値引きです。今日だけです!

こんなことを言われると

今日契約しなきゃもったいない!

そんな気持ちになるでしょう。でも、1件目特典の値引きはお得じゃないので注意してください。

特典なのにお得じゃないって?

筆者
筆者

1件目の成約特典は即決させるための営業トークです。

実際は1件目じゃなくても違う理由で値引きをしてくれます。

例えば、

  • 〇月限定特典
  • BIGフェア限定特典
  • ○○周年記念特典

など。つまり、特典の名前を変えているだけです。

実際に同じ式場に再訪して契約をしましたが、1件目特典以上に割引をしてもらうことができました

1件目特典欲しいからここで決めよう!

と焦らないでください。ブライダルフェアの最初の見積もりは高めに設定されています

ちゃんと交渉をすれば1件目特典よりもしっかり値引きできます。

具体的な方法は長くなるので別の記事で詳しく解説しています。

【経験談】153万円結婚式で値引き交渉に成功!費用を安くする方法徹底解説!
結婚式を安くしたい人必見!この記事では、実際に153万円の値引き交渉に成功した方法を解説します。結婚式の費用を交渉しないで損している人が多すぎます。正しい交渉方法を知って、費用を安くしても質を落とさない結婚式を実現させましょう!
プランナー
プランナー

今日だけの特典ですよ?

と言われても焦らず冷静になりましょう。『1件目の成約特典』は即決させるための作戦かもしれません。

ブライダルフェアで1件目と嘘をつくデメリット

1件目と嘘をつくデメリットもあります。

むしろメリットよりもデメリットが大きいです

それぞれ解説します。

値下げ交渉が不利

値下げ交渉には欠かせないもの。それは他式場の見積りです。他式場の見積もりがあれば、

経験者

他式場ではこの金額でやってもらえるんですよ…。もう少し特典付きませんか?

と交渉の材料になります。しかし、1件目と嘘をつくと当然他の式場と比較して交渉ができなくなります

1件目割引 < 他式場の比較交渉

なのは間違いありません。

経験者

実際、私は153万の値下げをしてもらうことができました。

説明が長くなる

初めてのお客さんには特に丁寧に説明をしてくれます。式場のことから見積りの見方など詳しく教えてくれます。

しかし、何度もブライダルフェアに参加していると

その説明何回も聞いてる…

となってしまいます。

お互いにとって無駄な時間ですね。

営業がしつこくなる

1件目のお客さんは営業の大チャンス!営業にも気合いが入ります。そのため、営業がしつこくなってしまうことも。

断ろうとしても引き留めたり、強めの勧誘に合うことも。

私は最長7時間帰れなかったことがあります…

1件目のお客さんに対する営業の気合いは明らかに違うので注意です。

1件目特典ってなんのため?

 

筆者
筆者

1件目特典』って結婚式以外で聞いたことがありませんよね。

なんでこんな特典を付けるの?

1件目特典を付ける理由は2つあります。

1.来場してもらうため

4人に1人は式場を即決

4人に1人以上の人が1件目で即決

 

筆者
筆者

数百万円の契約を即決するのは危険!

でも、実際に4人に1人は1件目で即決をしています。

初めての人ほど危険というのはここに理由があります。それだけ結婚式の営業は上手ということです。

たくさんの人が1件目で決めてしまうので『1件目特典』を付けて最初に見学に来てほしいというのが式場側の狙いです。

2.高額な契約をしてもらうため

1件目特典があるもうひとつの理由。

高額な契約をしてもらいやすい

なんで1件目だと高額な契約になるの?

初めての人は相場がわからないからです。初めて見積りを見ても、それが高いのか安いのかはわかりません。

写真は私が貰った結婚式の見積もりです。

最初に提示されたのはゲスト80人ので約437万円でした。

【最初に提示された見積り436万円】

これが高いか安いか初めての人にわかるでしょうか?

結論この見積りは相場より高かったです

最終的に出てきた見積りは297万円。

140万円も安くなっています。最初の見積もりが高いことがよくわかりますね。

【最終的に提示された見積り296万円】

相場がわからず即決をしてしまうと高い方の見積もりで契約してしまう可能性があります。

 

相場を知らないとこれだけ損をする可能性があることを覚えておきましょう。

まとめ:『1件目』の嘘を付いてもばれないか

以上、1件目という嘘をついてもばれないかについて解説しました。

まとめると、

✓ 1件目の嘘はばれない
✓ 嘘を付くと値下げ交渉が難しい
✓ 成約特典はお得じゃない

 

筆者
筆者

結論、嘘を付くメリットはあまりありません。

それよりも、複数見学をした後、堂々と交渉をした方が安くなる可能性が高いです。

さらに、サイトのキャンペーンは複数見学するともらえる金額がアップするので、一石二鳥です。

式場探しができるのは一生で今だけ。1件目で決めて後悔しないように、焦らずに2人でブライダルフェアを楽しみましょう。

ここに見学も来たね!

ときっといい思い出にもなりますよ。

筆者

それでは良い式場探しを!

【2022年9月時点】
キャンペーン中のサイト
3.7万円分
5万円分
1.6万円分

コメント