【体験談】ハナユメが最悪!?卒花が暴露する実態レポ!デメリット・口コミは?

ハナユメについて調べてたら「ハナユメ 最悪」の文字。 

ハナユメの評判って最悪?

最悪なサイトを使って式場選びを失敗したくないですよね。

筆者
筆者

私は1度式場選びに失敗し、やり直しをしました。

10会場のブライダルフェアに参加し、ハナユメを使って2022年に結婚式を挙げました。

この記事では、ハナユメが最悪の理由について徹底的に解説します。

ハナユメについて解説しているサイトはたくさんありますが、実際に使っている人はほとんどないです

一緒にハナユメと他のサイトの比較、ネットの口コミも紹介します。

この記事を読めば、ハナユメの本当の評価がわかり、式場選びの役に立つので参考にしてください。

この記事を書いた人
とも

2022年挙式の28歳新婚。式選びに失敗し、式場探しをやり直し。10会場のブライダルフェアに参加。153万円の値引き交渉+85万円の節約に成功。経験談から結婚式のお金で悩む人に役立つお得な情報を発信。

ともをフォローする

ハナユメが最悪の理由

ハナユメが最悪だとよく言われる4つの原因を挙げるとこれです。

・営業がしつこい
・相談デスクの予約が取れない
・キャンペーンがもらえない
・ハナユメ割が安くない

実際に使ってみてどうだったのか、順番に詳しく解説していきます。

営業がしつこい

相談デスクの営業がしつこくてうざかった。

ハナユメにはサイト相談デスクがあります。

営業があるのは相談デスクです。

プランナー
プランナー

ブライダルフェアに参加しませんか?

というもの。

その営業がしつこいと感じる人がいるのかもしれません。

私たちも相談デスクを利用しましたが、やっぱりブライダルフェアを勧められました。

【デスク利用の流れ】
予約 ⇒ 確認電話 ⇒ デスク利用 ⇒ ブライダルフェアに参加

ブライダルフェアに参加するつもりであればしつこく感じないはずです。

まだ参加するのが早い人は勧められるのが嫌ですよね。

営業といっても勧められる程度なので強引で不快なものではありませんでした。

苦手な人は予約だけして後でネットでキャンセルができますよ。

LINEのメッセージがしつこかった。

相談デスクの利用後は担当のアドバイザーからLINEでメッセージが届きます。

実際のLINEメッセージ

 

聞きたいことがあればLINEで聞けるのは便利ですが、うっとうしく感じる人もいるようです。

嫌な人はブロックして問題はないでしょう。

個別に電話がかかってくることはありませんでした。

相談デスクの予約が取れない

週末の相談デスクの予約がとれなかった。

相談デスクの予約が埋まってることもあります。急いでる人はすぐに相談できないのは不便ですよね。

たしかに、週末の昼過ぎの時間は人気で予約が埋まっていることが多かったです。

予定を決めて早く予約するのがおすすめ。

最近はオンラインでも相談ができるようになったので、予約は取りやすくなっています。

オンライン相談とは、自宅からPCやスマホで相談ができる無料サービス
筆者
筆者

新宿西口店を利用しましたレビューを詳しく解説してます。

キャンペーンが貰えない

ハナユメのキャンペーンがもらえなかった。

筆者
筆者

たしかに、3.8万円のキャンペーンがもらえないのは最悪ですね。

キャンペーンは条件を満たさないともらえないことがあります

条件といっても難しいものではなく、忘れなければ誰でもクリアできるものです。

【キャンペーンがもらえない原因】
・エントリーしてない
・期限切れ
・アンケート回答忘れ
・過去に申込歴あり
・1人で参加
・重複申込

特に期限切れアンケート回答忘れはかなり多いです。

キャンペーンは毎月やっていますが、締め切りはそれぞれ決まっています。

うっかり締め切りを過ぎて3.8万円貰い損ねた…

ということがないように注意しましょう。

ブライダルフェア後のアンケートは5分ほどで終わる簡単な内容なのですぐやりましょう。

全員もらえる!

ハナユメ割が安くない

ハナユメ割が全然安くなかった。

100万円以上の割引が有名なハナユメ。

実際に使ったらそんなに安くならなかったという口コミがありました。

これは本当です。全ての式場・プランで100万円以上の割引ができるわけではありません。

なぜなら結婚式は条件によって金額が全然違うから。

筆者
筆者

金額が変わる条件は次のようなものがあります。

【割引が変わる条件】
・時期(春夏秋冬)
・時間帯
(午前・午後・夕方)
・曜日
(平日・土・日)
・結婚式までの期間
(半年以内か)
・日柄
(大安・仏滅)
・人数
(ゲスト有・親族のみ)

条件が合わず期待よりも安くならず最悪という人も。

ハナユメ割に期待しすぎないで自分で値下げ交渉をすることも大切です。

筆者
筆者

私はハナユメ割と交渉で153万円安くすることができました。

交渉したい人は必ずブライダルフェアのタイミングでしましょう。

申込み後は交渉不可です。

その他にも

  • 即決しない
  • 他式場の見積もりを持って行く など

重要なコツがあります。

詳しい値下げ交渉方法を知りたい人はこちらの記事で詳しく解説しています。

153万円結婚式で値引きに成功!教えてくれない秘密の見積り交渉術は?
結婚式の費用って気が付けばどんどん膨らむ...大事なのは初期見積りでどこまで交渉できるか!ブライダルフェアでの上手な値引き交渉のポイントを解説します。何も知らずに行くと大損します!しっかり準備して賢くお得に結婚式を挙げましょう。

ハナユメのデメリットは?

ここまで私の体験と口コミからハナユメのどこが最悪かについて解説しました。

それ以外にもハナユメには大きなデメリットが2つあるのでお伝えします。

・対象式場・地域が少ない
・期間が短くなりやすい

対象式場・地域が少ない

結婚式サイトとして大きなデメリットがあります。

それは掲載式場数が少ないことです。

筆者
筆者

他のサイトと掲載数を比較するとよくわかります。

【掲載式場数の比較】
サイトハナユメセクシィマイナビ結婚式スタイル
マガジン
掲載数530250016002009

式場数に大きな差があるのには理由があります。

それは対象地域が違うからです。

全国の式場を掲載しているゼクシィやマイナビウエディングに対して、

ハナユメは関東、近畿、関西、九州などの都市部のみの限定。

そのため、一部の地方の式場は掲載がされていません。

また、ゼクシィの式場数には2次会やレストランウエディングの会場数も入っているので同じ地域で数を比較すると差はありません

筆者
筆者

地方の挙式はハナユメが使えません。

式までの期間が短くなりやすい

ハナユメ割を最大限活用したい人は、式までの準備期間が短くなってしまうデメリットがあります。

筆者
筆者

なぜなら、半年以内の日程にする割引額が上がるから。

ただ、実は結婚式の準備は4ヶ月でできます

というのも、式場との打ち合わせが始まるのは4ヶ月前からが一般的。

それ以上早く決めても特にやることはないんです。

4ヶ月を切ると準備が忙しくなるので、半年から4ヶ月先の日程があれば割引をもらいつつ準備の時間もとれるのでオススメです。

ゼクシィとハナユメの比較

結婚式サイトはたくさんあるので違いが知りたいですよね。

最も知名度の高いゼクシィとハナユメの違いを比較してみましょう。

サイトハナユメゼクシィ
掲載数530会場2500会場
キャンペーン38,000円50,000円
成約特典ハナユメ割。半年以内、仏滅などで100万円以上安くなることも。コスパ№1👑季節や曜日によって割引額が大きく変わる傾向。高級式場の割引も
地域関東・東海・関西・九州全国
特徴オリコン満足度№1。キャンペーンや特典が充実。コスパを重視しつつ、こだわりの式場を探したい人におすすめ。掲載数と知名度に強み。ゼクシィのみ掲載されているハイクラスの式場も。高額キャンペーンも見逃せない。
サイト

対象地域が全国のゼクシィは情報量に強みがあります。

ハナユメは地域を絞っている分、お得さが売りです。

筆者
筆者

キャンペーン金額はどちらも高額なので、できれば両方ゲットするのがおすすめです。

ハナユメを使うメリット

ここからはハナユメの式場探しでわかったメリットについて解説します。

【ハナユメのメリット5つ】
1.キャンペーンが貰える
2.ハナユメ割が使える
3.プロから教えてもらえる
4.サイトは一番使いやすい
5.顧客満足度が高い

キャンペーンが貰える

キャンペーンは絶対に全員にオススメできます。

式場見学に行くだけで3.8万円分の電子マネーがもらえる神企画。

契約なしで高額電子マネーは嬉しいですね。

電子マネーはAmazonや楽天でも使えるので、なんでも買えちゃいます。

筆者
筆者

結婚式は準備するアイテムがたくさんあるので助かりました♪

ハナユメ6月度キャンペーン

/電子マネーが絶対もらえる!\

ハナユメ割が使える

全ての式場で100万円以上割引があるわけではありませんが、それでも交渉なしで数十万の割引があるのは嬉しいですよね。

筆者
筆者

実際にハナユメ割でどれくらい安くなったのか調査結果があります。

ハナユメ公式HPより

ハナユメを使った人の7割以上50万円以上の割引がされています。

ハナユメ割+交渉が私の必勝パターンでした。

少しでも安く結婚式をしたい人は試してみてください。

プロから教えてもらえる

式場のプランナーさんから正直なアドバイスを貰うのは難しいです。

なぜならプランナーさんは営業です。

毎月のノルマに追われているので、自分の式場に都合の良い話しをする傾向があります。

中立的なアドバイスが聞きたい人は、相談デスクを使いましょう。

個別の式場とは独立しているプロなのでいろんな意見を聞くことができます。

しかもデスクは元プランナーなど現場経験豊富なプロが多いのでかなり詳しいです。

自分たちにあった式場や予算、場所を親身になって教えてくれます。

筆者
筆者

利用料は無料なのが嬉しいですね。

サイトは一番使いやすい

複数サイトを使いましたが、ハナユメのサイトが一番使いやすかったです。

【ハナユメサイトの良いポイント】
・写真がたくさんある
・検索機能が充実

サイトがSNSのような作りになっていて、式場をイメージしやすいように写真がたくさん使われています。

式場は雰囲気重視の私にとって、一目で式場の雰囲気がわかるのは良かったです。

詳細に条件を絞って調べられるのもGood!

例えば、「かわいい」「ナチュラル」などイメージ検索

イメージ検索(スマホ版)

「ガーデンウエディング」「ペットOK」など詳細検索もできます。

こだわり検索(スマホ版)

結婚式は都内だと無限にでてくるので、検索がしやすいのは重要です。

その他にもハナユメランキングなどのコンテンツも充実していて飽きないサイトでした。

顧客満足度が高い

オリコン満足度調査より

最終的には使ってよかったと思えるかは重要ですよね。

オリコンが調査する顧客満足度では、ハナユメが5連続№1になっています。ゼクシィと思いきや意外にもハナユメが1位です。

筆者
筆者

実際、相談デスクの対応は丁寧で好感度のもてる接客でした。

アフターフォローもありますし、地域を絞って展開しているからこそフォローができているのかもしれません。

ハナユメを使った総評

筆者
筆者

無料のサービスとして十分利用する価値あり

そもそもお金がかからないので迷うなら使ってみて損はないです。合わなければ他のサイトも使ってみれば言いわけですし。

無料どころかキャンペーンで高額な電子マネーがもらえるのでむしろ得ですね。

結婚式は挙げない予定だけとキャンペーンだけ貰おう…という人がいるのも納得です。

それはともかく、式場探しをしている人なら絶対に貰っておきたいキャンペーンです。

結婚式はどうしてもお金がかかるので、こういったコスパの良いキャンペーンは逃さず貰いましょう!

ネット・SNSの口コミ

個人的にはおすすめできるハナユメですが、ネット上の口コミもまとめておきます。

SNSでハナユメについて調べてみました。

良い口コミ、悪い口コミ両方あります。

あくまで個人の感想なので参考程度にしてください。

まとめ

以上ハナユメが最悪なのか徹底的に解説しました。

個人的にはハナユメ割も使えて、電子マネーももらえたので使って良いサイトでした。

ハナユメ割がどこまで安くなるかは式場や条件によって変わりますが、キャンペーンは誰でも確実にもらえるので全員にオススメ。

このように『ウエディングの寺子屋』では結婚式を100万円安くする情報を発信しています。

誰かの結婚式が少しでもお得になりますように。

それではよい式場探しを!

\電子マネーをGET!/

コメント