【比較】結婚式サイト本当のおすすめランキング10!後悔しない式場探しサイトの選び方

結婚式サイトおすすめランキング

結婚式サイトってどれも同じ?
どのサイトがお得なの?
自分に合ったサイトを知りたい!

そんな疑問に答えます。

結婚式サイトってたくさんあるけど、多すぎて違いが分かりにくいですよね。

理想の式場をお得に決めるにはどれがいいのか迷ってしまいます。

私もそうでした。

私は10サイトを利用し、13会場の式場見学をした結果、理想の結婚式を挙げることができました。

この記事では、次のことをまとめて解説しています。

  • 結婚式サイトの特徴
  • 希望ごとのおすすめサイト
  • 結婚式サイトの口コミ

式場探しはサイト選びから始まります。

良いサイトを選べれば、理想の式場をお得に選ぶこともできます。

サイトを上手に使って楽しい式場選びをスタートさせましょう。

目次

結婚式サイト比較まとめ一覧

スクロールできます
ぐるなびウェディング
サイトハナユメゼクシィプラコレウェディングマイナビウェデング結婚スタイルマガジントキハナみんなのウェディングウェデングパークスマ婚ぐるなびウェディング
特典38,000円50,000円106,500円55,000円200,000円
割引ハナユメ割花嫁割直前割など婚スタ割最低価格保証
掲載数530会場2,500会場1,800会場1,600会場2,000会場420会場5,300会場5,800会場240会場5,400会場
地域関東・関西・近畿・九州など全国全国全国全国全国全国全国関東・東海・関西全国
特徴キャンペーン・特典が充実。コスパを重視の人におすすめ。掲載数と知名度で№1。最高額の特典。「ウエディング診断」で式場を提案。。キャンペーンあり。掲載数は少なめ。時期に合わせた特典あり。厳選された式場を探したい人向け。口コミ数№1。実際の費用明細あり。掲載式場数が豊富。口コミ数も充実。プロデュース型サイト。お金をかけない結婚式を重視。食事メインの結婚式。家族婚や少数婚の人向け。
公式サイト詳しく詳しく詳しく詳しく詳しく詳しく詳しく詳しく詳しく詳しく

結婚式サイトの選び方

結婚式サイトを選ぶときには何を基準に選べばいいでしょう?

失敗しないための3つの選び方を解説します。

  • 掲載数・情報量で選ぶ
  • お得さで選ぶ
  • キャンペーンの充実度で選ぶ

掲載数・情報量で選ぶ

できるだけ多くから最善の式場を選びたいという人は、掲載数が重要です。

サイトによって掲載されている式場は違います。

また、地域を限定しているサイトもあります。

お得さで選ぶ

サイト経由で申込むことで適用される特別割引があるサイトがあります。

結婚式費用の割引は数十万〜100万円以上のケースもあります。

できるだけ安くしたい人は特別割引をチェックしましょう。

キャンペーンの充実度で選ぶ

結婚式サイトではキャンペーンを実施しているサイトもあります。

特におすすめなのは、ブライダルフェアに参加するともらえるキャンペーンです。

AmazonギフトやJCBギフトなど数万円分が簡単にもらえます。

式場見学に行くだけで必ずもらえるキャンペーンなので、これから見学に行く人は絶対にエントリーしないと損です。

結婚式サイトおすすめランキングBEST3

サイトがたくさんあるけど、結局どれがいいの?

10サイト使ってみて、おすすめできるサイトを3つ紹介します。

おすすめ総合1位「ゼクシィ」

1式場見学1.5万円
2式場見学3万円
3式場見学4.4千円
リゾート挙式見学+7千円
指輪ショップ+6千円
口コミ投稿+8千円
最大6..5万円
達成条件①式場見学
②アンケート回答
③式場見学の写真提出
商品電子マネー
エントリー期限 2024年4月23日

【ゼクシィのメリット】

ゼクシィのメリット
  • 全国の式場を掲載
  • 豊富な情報量
  • 高額キャンペーン

誰にでもおすすめできるのはゼクシィです。

リクルートが運営するサイトで、知名度・実績があり安心して利用できます。

全国の式場をカバーしており、できるだけ多くの式場から探した人や地方で結婚式を挙げる人にもおすすめできます。

ブライダルフェアに参加すれば電子マネーがもらえるキャンペーンも高額なので見逃せません。

ゼクシィのキャンペーンについては他の記事でも詳しく解説しています。

記事『ゼクシィで式場探し!キャンペーンの注意点から過去の特典まで徹底解説』

誰にでもおすすめできるバランスの良いサイト。

\電子マネー6.5万円!/

4/23(火)まで

お得さ重視の人は「ハナユメ」

1式場2万円
2式場4万円
式場成約+1.5万円
相談+5千円
最大6万円
達成条件①式場見学・来店
②アンケート回答
商品電子マネー(Amazon、WAON、nanacoから選択)
エントリー期限 2024年5月16日(木)
ハナユメのメリット
  • 「ハナユメ割」がある
  • 高額キャンペーンを実施
  • 式場の写真が豊富でイメージしやすい

ハナユメのデメリット

  • 対象外地域がある

お得さを重視したい人には「ハナユメ」。

ゼクシィに次ぐ人気のサイトです。

ハナユメサイト経由でブライダルフェアに参加すると適応される「ハナユメ割」が人気です。

割引額は人数や時期など条件によって異なりますが、100万円以上の値引きが受けられることもあります。

私はハナユメ経由で式場を決めて153万円の値引きができました。

実際の最終見積り

ハナユメは東北、四国、中国地方は掲載がないため、残念ながら利用できません。

関東、関西、九州など都市部で式場を探したい人でお得さ重視の人におすすめします。

\電子マネー6万円!/

/5/16(木)まで!\

成約特典が高額な「プラコレウエディング」

1式場見学1.5万円
2式場見学3.5万円
3式場見学4.5万円
4式場見学6.5万円
成約特典+5千円
a.ウエディングデスク+2万円
b.オンライン相談+1万円
c.電話相談+5千円
指輪の購入+5千円
達成条件条件①式場見学
②式場成約
③アンケート回答
商品一休クーポン

※a~cはいずれか1つのみ対象

プラコレウエディングのメリット

プラコレのメリット
  • 成約特典が最高額
  • 提案型で気軽に探せる
  • チャットで質問ができる

プラコレウエディングのデメリット

  • 検索がしずらい
  • 登録が必要(無料)

成約得点が最も高額なのは「プラコレウエディング」です。

最高で10万円分以上のクーポンがもらえます。

クーポンは一流レストランや高級ホテルを扱う「一休」のサイトで使用することができます。

提案型のサイトで、式場に関する5つの質問に答えるだけでおすすめの式場を複数提案してくれます。

自分で探すだけでは出会えなかった式場が見つかるかもしれません。

\クーポン11万円/

4/30まで!\

結婚式サイトのキャンペーンが凄いサイト

実際にもらった商品券の画像

ブライダルフェアに参加するだけで誰でももらえるキャンペーン。

簡単にもらえて式場見学のついでにもらえるので絶対にゲットしましょう。

キャンペーン実施中のサイトを比較します。

式場キャンペーンまとめ


スクロールできます
特典電子マネー電子マネー電子マネークーポン
金額6万円6.5万円6万円11.7万円
見学数3式場3式場3式場4式場+成約
掲載数500式場2,500式場1,300式場1,100式場
期限2024/5/162024/4/232024/4/222024/4/30
特徴ハナユメ割で安くなる掲載式場が多い指輪探しが充実高額クーポン
詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

とくに、ハナユメ、ゼクシィはキャンペーンが高額で条件も達成しやすいサイトなのでおすすめできます。

キャンペーンの詳しい比較については、別の記事で詳しく解説しています。

記事『ブライダルフェアを特典目当てで稼ぐ!キャンペーン徹底比較』

キャンペーンだけで87,000円分もらえました。

結婚式場の口コミ・費用情報がわかるサイト

みんなのウエディング

結婚式場の口コミや費用は決める上で重要な情報になります。

そんな情報が一番充実しているのは、『みんなのウェディング』です。

みんなのウエディングでは、本番・申込・下見・招待の4者の口コミを見ることができます。

口コミ数も充実しており、300件以上の口コミが投稿されている式場も多くあります。

さらに、実際の式場の初期見積りと最終見積りが写真で投稿されています。

みんなのウエディングの費用明細

本物の明細なのでより実際に近い金額を知ることができます。

初期見積りと最終見積りの差額を知ることで本番までにどれくらい金額がアップするのかを予想することもできます。

みんなのウエディングは現役のプランナーさんも競合調査に使う有益なサイトです。

ただし、キャンペーンや特典は無いのがデメリットです。

気になる式場が見つかった時の情報集めに利用しましょう。

結婚式サイトの特徴

結婚スタイルマガジン

結婚スタイルマガジン

結婚指輪ブランドのNIWAKAが運営するサイト。

成約特典でご祝儀が最大で20万円、料理・飲み物代が20%オフになる場合も。

どの式場がいくらの特典になるかがサイトに掲載されているので安心して使えます。

掲載数はゼクシィに負けない数が掲載されています。

結婚スタイルマガジンのメリット
  • ご祝儀が最大で20万円
  • 式場の掲載数はトップクラス

デメリット

  • キャンペーンが無い
  • 最大でも20万円の特典までしかない

\ご祝儀特典が魅力!/

マイナビウェデング

正直、ゼクシィとハナユメの劣化版。

情報量も多くはなく、特典も少ないので強みがあまりなくなっているサイトです。

以前は10万円キャンペーンなど、キャンペーンが充実しているサイトでした。

今でもキャンペーンは実施していますが、1万円代と他と比較すると劣っています。

とはいえ、キャンペーンをやっているサイトは少ないので併用先のサイトとして使うのはおすすめできます。

結婚指輪のキャンペーンは今でも高額なので、指輪も探している人にはおすすめできます。

マイナビウェデングのメリット
  • 指輪と式場探しのキャンペーンがある

デメリット

  • 掲載数が多くない
  • 成約特典は無い

\電子マネー6万円/

4/22(月)まで!\

トキハナ

元プランナーが厳選した式場のみを掲載しているのがウリのトキハナです。

式場が付けられる特典をMAXまで提供することを約束した最低価格保証があるのが魅力的です。

また、持込み料無料式場が多いのも特徴です。

通常結婚式場でドレスなどを頼まず自分で持ち込む場合は持込み料が発生する場合が多いです。

それを無料にできる式場を多く紹介しています。

残念なのは式場の掲載数が少ないこと。残念ながら私たちが行きたい式場は無かったので利用できませんでした。

気になる式場があれば利用するのはアリです。

トキハナのメリット
  • 最低価格保証

デメリット

  • 掲載数が少ない

ウエディングパーク

『みんなのウエディング』同様に口コミ情報サイトです。

2つのサイトで気になる式場の口コミとリアルな費用を確認しましょう。

キャンペーンや成約特典は無いので、見学の申込みは他のサイトを使いましょう。

見学、本番、参列の口コミを投稿するとAmazonギフトのポイントを稼ぐことができます。

複数見学していると結構な金額になるので余裕がある人使ってみては?

写真や見積があるともらえる金額が上がるので持ち帰ってきましょう。

ぐるなびウェディング

ぐるなびウェディング

食事会や家族婚向けのサイト。

結婚式場や人前式ができるレストランなどを5,400会場掲載。

アットホームでラフな結婚式を考えて人にはおすすめ。

2次会としてピッタリな会場が豊富です。

結婚式サイトを使うメリット・デメリット

【結婚式サイトを使った人の割合】

結婚式場を探す人の8割は結婚式サイトを利用しています。

それだけ結婚式サイトを使うメリットがあるからですね。

一方、実際に使ってみてデメリットと感じることもありました。

結婚式サイトのメリット・デメリットには次のようなものがあります。

結婚式サイトのメリット

利用料が無料

まずは、利用料が一切かからないところ。サイトによっては相談デスクを利用することができますが、相談料も無料です。

無料で利用できるなら損することはないので、複数のサイトでも気軽に使い始めることができます。

合わないと思ったらすぐにやめればOKですから。

情報収集、予約管理が簡単

自分に合った結婚式場のサイトを一つ一つ自分で調べるのは無理ですよね。

結婚式サイトなら地域や設備など希望によって一括で検索することが可能です。気になる式場はそのままブライダルフェアに予約できます。

地味に助かるのが、予約管理がまとめてできること。

私のように10会場もブライダルフェアに参加していると、いつどこを予約したかわからなくなりそうです。

結婚式サイトを使えば、予約状況が一括でわかるので便利です。

特典やキャンペーンがある

結婚式サイト独自の特典やキャンペーンをしていることがあります。

私はキャンペーンで8万円以上商品券・電子マネーをもらうことができました。

サイトを経由して成約すると適用できる特別割引もあります。

サイトを利用するだけで数十万円安くなるので見逃せません。

情報が多すぎるのがデメリット

今回紹介したサイトだけでも10のサイトがあります。

サイト内で検索してみると、都内だけで1,000以上の会場がヒットします。

情報が多いのはメリットでもありますが、選択肢が多すぎて迷ってしまう人もいます。

2人の希望の結婚式のイメージを固めてから探すとスムーズです。

探し方、絞り方のポイントがわからない人は相談デスクを利用するのもいい選択です。

実際に私も使用しましたが、元プランナーさんなど結婚式に詳しいプロに悩みを相談できるので安心できます。

無料で変な営業を受けることもないので、デート感覚で利用するのもいいですね!

プロデュース型結婚式サイトランキング

プランにこだわりたい!
格安結で婚式をしたい!

そんな人におすすめなサイトです。

プロデュース型結婚式サイトって?

一般的な結婚式場の決め方は、

  1. 式場を決める
  2. プランを決める
  3. 金額が決まる

という流れ。

プロデュース型の結婚式の場合、

  1. プランを決める
  2. 金額がおおむね決まる
  3. 会場を決める

と順番が違います。

プロデュース型の結婚式のメリットは、

  • プランを重視して決められる
  • 予算に合わせて決められる
  • 格安になる傾向

専門式場とは違って、式場を所有してないのが特徴です。

式場を借りることでコストを削減し、格安の結婚式を実現しています。

新しい結婚式として人気を集めているようですね。

思っていたプランの式じゃなかった…
思ったより高くなった…

ということを回避できます。

ドレス、花、料理、写真など本来は式場にお願いしますが、すべてプロデュース会社が準備してくれます。

そんなプロデュース型結婚式おすすめサイトはこちら。

  1. スマ婚
  2. gensen wedding
  3. 楽婚

普通のサイトに比べると掲載数も多くはありません。

しかし、自己負担額は圧倒的に安いです。

一般的な自己負担額の相場は100万円と言われています。

一方プロデュース型結婚式になると20万~50万円。

半分以下の負担で結婚式が挙げられるというのが魅力的ですね。

ちなみに、スマ婚は現在相談するだけでAmazonギフト券3,000円と挙式料最大100%オフのキャンペーンをやっています。

相談だけしてみるのもいいでしょう。

まとめ

以上、結婚式サイトのおすすめについて解説しました。

まとめると、

  • みんなにおすすめできるサイト ⇒ ゼクシィ
  • お得に結婚式ができるサイト ⇒ ハナユメ
  • 高額な成約特典もらえるサイト ⇒ プラコレウェディング

結婚式サイトは同じように見えて特徴がそれぞれあります。

サイトの利用はどれも無料なので、迷ったら一度使ってみましょう。

実際に使ってみるとよりイメージしやすいですよ。

サイトを上手に使うことができれれば、理想の結婚式場をよりお得に見つけることができます。

たくさん行動して、最高の結婚式を実現させましょう。

それでは良い結婚式を!

式場キャンペーンまとめ


スクロールできます
特典電子マネー電子マネー電子マネークーポン
金額6万円6.5万円6万円11.7万円
見学数3式場3式場3式場4式場+成約
掲載数500式場2,500式場1,300式場1,100式場
期限2024/5/162024/4/232024/4/222024/4/30
特徴ハナユメ割で安くなる掲載式場が多い指輪探しが充実高額クーポン
詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る

この記事を書いた人

アプリ、相談所などで婚活。2021年入籍。2022年挙式。結婚式費用を200万円以上の節約に成功。体験談をもとにお得な情報を発信。趣味は美容研究。20代OL。現在妊活中。

目次