【卒花徹底比較!】結婚式サイトおすすめ10選!式場探しはどれがいい?

式場探しおすすめサイトランキング式場探し

【卒花徹底比較!】結婚式サイトおすすめ10選!式場探しはどれがいい?

 

式場の探し方って?
サイトの違いがわからない…
結局なにがおすすめ?

そんな疑問に答えます。

この記事を書いた人
とも

2022年挙式。結婚式サイト10個利用し、10会場のブライダルフェアに参加。プランナーに疑われるほど結婚式に詳しくなる。153万円の値引交渉に成功。持込みでも83万円の節約。化粧品会社勤務OL。

ともをフォローする

結婚式サイトってたくさんあるけど、正直違いがわかりませんよね。

私もそうでした。

どのサイトが安くなるのか?情報が多いサイトは?

式場選びで失敗した私たちは、結婚式サイトに10個使って式場探しを最初からやり直しました。

ブライダルフェアにも10会場参加をし、最終的には同業者を疑われるほどブライダル業界に詳しくなりました。

そんな経験から、この記事では

✅サイトの特徴
✅希望ごとのおすすめサイト
✅お得な情報

を紹介します。

結婚式は知っていれば数十万円得をすることもある情報がたくさんあります。

これから結婚式を挙げる人が後悔しないように応援しています!

【2022年最新キャンペーン情報】
最大金額3.8万円5万円10.6万円5.2万円
もらえる物電子マネーJCB商品券一休クーポン券電子マネー
こんな人におすすめ安く式場を契約したい人全国の式場から探したい人イメージから探したい人指輪も探している人
エントリー期限2022/12/202022/12/232022/12/312023/1/11
キャンペーンサイト

結婚式サイト比較表

サイト
掲載数530会場2,500会場1,600会場422会場2,009会場1,782会場5,300会場5,800会場88会場
キャンペーン37,000円44,000円17,000円××75,000円
(クーポン)
×××
成約特典ハナユメ割
半年以内、仏滅などで
100万円以上安くなることも。
コスパ№1👑
季節や曜日によって割引額が大きく変わる傾向。高級式場の割引も3か月前「直前お得プラン」に絞った検索が可能最低価格保証少人数、ナイトプランなど「婚スタ★割」
最大20万円分ご祝儀
マタニティプラン、3か月以内プランなどの割引プラン持込み無料の式場掲載。お得感は少ない100万円分の特典あり
お得な日だけを紹介。見つかれば高額値引確実
地域関東・東海・関西・九州全国全国ほぼ全国全国全国全国全国17都道府県
特徴都市部限定のサイト。
キャンペーンや特典が充実。
おすすめ度1位
コスパを重視しつつ、
こだわりの式場を探したい人におすすめ。
掲載数と知名度で唯一無二のサイト。
ゼクシィのみ掲載されているハイクラスの式場も。
高額キャンペーンも見逃せない
指輪キャンペーンがある唯一のサイト。
過去のキャンペーンは高額だったが、最近は低め。
キャンペーンの併用サイトとしてはアリ。
厳選された式場を探したい人向け。
最低価格保証や即決営業禁止など利用者目線のサービスが良い
時期に合わせた特典を準備。
サイトの金額と実例金額の差額を掲載。
いくつかの質問に答える「ウエディング診断」でプランナーが厳選した式場を提案。
探すのがめんどくさい人は楽かも。
口コミが超有益。特に費用明細は実際の金額が知れるので利用すべき。式場の人も使っている優良サイト。みんなのウエディングに類似。口コミ投稿でAmazonギフト券が貰えるので参列者は稼ぐチャンス。
空いている安い日だけに限定して紹介してくれる。見つかれば大幅値引き間違いなし。
値引き額は№1
サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

結局どのサイトがいい?

サイトがたくさんあるけど、結局どれがいいの?

10サイト使ってみてわかった結論。

筆者
筆者

サイトは使い分けるのが一番

結婚式サイトといっても、

  • 掲載数が多いサイト
  • 特典がすごいサイト
  • 口コミが充実しているサイト

など、長所がサイトによって違います

複数のサイトを使えば、良いとこどりで結婚式場を探せます。

少し面倒に思うかもしれませんが、式場探しで失敗をすると大きな後悔とでかい金額を失いかねません。

結婚式サイトはどれも無料なので使って損することはありません。

結婚式サイトを使うメリット・デメリット

【結婚式サイトを使った人の割合】

結婚式場を探す人の8割は結婚式サイトを利用しています。

それだけ結婚式サイトを使うメリットがあるからですね。

一方、実際に使ってみてデメリットと感じることもありました。

結婚式サイトのメリット・デメリットには次のようなものがあります。

結婚式サイトのメリット

利用料が無料

まずは、利用料が一切かからないところ。サイトによっては相談デスクを利用することができますが、相談料も無料です。

無料で利用できるなら損することはないので、複数のサイトでも気軽に使い始めることができます。

合わないと思ったらすぐにやめればOKですから。

情報収集、予約管理が簡単

自分に合った結婚式場のサイトを一つ一つ自分で調べるのは無理ですよね。

結婚式サイトなら地域や設備など希望によって一括で検索することが可能です。気になる式場はそのままブライダルフェアに予約できます。

地味に助かるのが、予約管理がまとめてできること。

私のように10会場もブライダルフェアに参加していると、いつどこを予約したかわからなくなりそうです。

結婚式サイトを使えば、予約状況が一括でわかるので便利です。

特典やキャンペーンがある

結婚式サイト独自の特典やキャンペーンをしていることがあります。

私はキャンペーンで8万円以上商品券・電子マネーをもらうことができました。

サイトを経由して成約すると適用できる特別割引もあります。

サイトを利用するだけで数十万円安くなるので見逃せません。

結婚式サイトのデメリット

筆者
筆者

一方、デメリットと感じる部分もありましたので紹介しておきます。

情報が多すぎる

例えば、都内で結婚式場を検索すると1,000以上の会場がヒットします。

情報が多いのはメリットでもありますが、選択肢が多すぎて迷ってしまう人もいます。

2人の希望の結婚式のイメージを固めてから探すとスムーズです。

探し方、絞り方のポイントがわからない人は相談デスクを利用するのもいい選択です。

実際に私も使用しましたが、元プランナーさんなど結婚式に詳しいプロに悩みを相談できるので安心できます。

無料で変な営業を受けることもないので、デート感覚で利用するのもいいですね!

限定特典が適応されないケースも

○○サイト限定特典!

と記載があるサイトもありますが、実は限定ではなく他の名前で割引が適応されているケースもあります。

また、人気の日程など条件によって特別割引が少ないこともあります。

おすすめな結婚式サイトは?

最初に言ったとおり、結婚式サイトは特徴が違うので複数のサイトを使うのが一番おすすめです。

どのサイトは何がおすすめなの?

筆者
筆者

サイトの長所ごとにおすすめなサイトを紹介します。

キャンペーンがおすすめサイト!

結婚式サイトの中には、見学するだけで電子マネーやJCBギフト券が貰えるキャンペーンをしているサイトがあります。

成約しなくても貰えるので、式場探しのついでに10万円近く稼ぐこともできます!

そんなキャンペーンがおすすめサイトを紹介します。

筆者
筆者

2022年のキャンペーンがおすすめなサイトはこちらの2つ。

 

1.ゼクシィ

 

2.ハナユメ

結婚式サイト最大手の2サイトです。

キャンペーンを廃止するサイトが多いなか、この2つのサイトは高額なキャンペーンを続けています。

キャンペーンの内容が商品券や電子マネーなので使いやすいのも嬉しいポイント!

私はキャンペーンを併用して8万円以上貰いました

実際にもらった商品券の画像

もらった商品券や電子マネーは結婚式の準備で使えば節約になりますし、自分が欲しかったものをご褒美として買うのもいいですね。

筆者
筆者

私は8万円以上もらって、欲しかったパソコンを購入しました!奥さんは高級なヘアアイロンが買えて喜んでいます♪

 

お得に結婚式を挙げたい人におすすめサイト!

お得さを重視する人は、成約特典が充実しているサイトがおすすめです。

成約特典とは、サイトを経由して申し込むと適用される割引のこと。

筆者
筆者

成約特典を重視しているサイトはこちら!

 

1.ハナユメ

独自割引の『ハナユメ割』が最大の特徴。

ハナユメのサイトに掲載できる式場は『ハナユメ割』の特典を適用することが条件になっています。

そのため、掲載されている式場はすべてハナユメ割を使うことができます。

条件によっては100万円以上の高額割引も期待できます。

筆者
筆者

私はハナユメ割を使って通常より153万円安くすることができました

 

 

2.結婚式スタイルマガジン

結婚スタイルマガジン

結婚スタイルマガジンの成約特典は『ご祝儀割引』です。

  • 3万円割引
  • 10万円割引
  • 20万円割引

式場によって3種類のご祝儀をもらうことができます。

いくらのご祝儀が貰えるか式場ごとに掲載されているので、事前に特典の金額がはっきりしているのは嬉しいです。

さらに、式場によっては料理・飲み物料金が20%オフになります。

筆者
筆者

料理・飲み物は最も費用がかかるものの一つなので節約効果は大きいですよ。

ハナユメよりも掲載式場数が多いので、希望の式場が掲載されている可能性が高いです!

 

口コミを知りたい人におすすめサイト!

筆者
筆者

契約する前には絶対に口コミの確認は必須!

式場の説明ではなく、利用した人の生の感想ほど役に立つ情報はありません。

そんな口コミが充実しているサイトはこちら!

1.みんなのウェディング

口コミの件数、質どちらも充実しているサイトです。

有名な式場であれば、1,000件以上の口コミを見ることができます。

口コミの内容は、

  • 下見
  • 本番

に分けてみることができます。

また、一番有益な情報は費用明細を見ることができることです。

【みんなのウエディングの見積もり】

これまで結婚式場の費用明細は入手することが難しかったですが、結婚式サイトのおかげで誰でも簡単に調べることができるようになりました。

しかも、見積り、本番それぞれで費用明細を調べることができます。

見積りより100万上がった…

なんてことが普通の結婚式業界です。

筆者
筆者

最終費用の金額を知れるのはかなり貴重!

ただ、結婚式の内容によって費用は全然変わるので参考金額程度に。

口コミの中身も充実していて、プランナーの対応、設備、食事など項目ごとに詳しい感想が知れます。

式場からの返信機能もあるので、口コミに対する式場の対応も見れます。

 

2.ウエディングパーク

みんなのウェディングと同じような口コミ投稿サイトです。

投稿数は若干劣りますが、それでも十分な情報の口コミが集まっています。

みんなのウェディングとあわせて気になる式場の口コミと費用をチェックするのに役立つサイトです。

みんなのウェディング、ウエディングパークどちらも口コミの投稿でポイントが貰えます

見学、本番、参列の3つが対象です。

写真や見積り、費用明細を一緒に投稿すると効率的にポイントが稼げます。

ポイントは電子マネーやAmazonギフトに交換できます。

筆者
筆者

みんなのウエディング、ウェディングパークは『結婚式の食べログ』的存在です。

 

結婚式10サイトのメリット・デメリットを比較!

筆者
筆者

ここからは有名な結婚式サイトの特徴とメリット・デメリットを紹介していきます。

ハナユメ

特別割引を一番最初に作ったサイト。

『ハナユメ割』で安く結婚式を挙げたい人に人気があります。

オリコン満足度5年連続1位を獲得しており、ゼクシィと並んで結婚式サイトの最大手。

サイトは写真が豊富に掲載していて、SNSにスマホで使いやすい作りになっています。

相談デスクも運営してるので、何から始めればいいか迷っている人にもおすすめです。

【メリット】

  • 独自の『ハナユメ割』で100万円以上安くなることも
  • キャンペーンだけでも3.7万円分もらえる

【デメリット】

  • 対象地域は関東、関西、九州と限定的
  • 特別割引しない式場(ベストブライダルなど)の掲載が無い

 

筆者
筆者

お得さ重視の私たちはハナユメ割を使って結婚式場を決定しました!

\お得に結婚式をしたい人はこれ!/

ゼクシィ

 

「プロポーズされたら」

でお馴染みのゼクシィ。結婚式サイトでは知名度が№1です。

情報量に強みがあり、全国の地域の結婚式場が掲載されています。

お得感は少ないですが、有名なサイトなので安心感はあります。

メリット

  • 地方の式場でも掲載されている
  • 見学だけでJCBギフト券が貰える

デメリット

  • お得感は薄い
\情報量重視の人はこれ!/

結婚スタイルマガジン

結婚スタイルマガジン

結婚指輪ブランドのNIWAKAが運営するサイト。

成約特典でご祝儀が最大で20万円、料理・飲み物代が20%オフになる場合も。

どの式場がいくらの特典になるかがサイトに掲載されているので安心して使えます。

掲載数はゼクシィに負けない数が掲載されています。

メリット

  • ご祝儀が最大で20万円
  • 式場の掲載数はトップクラス

デメリット

  • キャンペーンが無い
  • 最大でも20万円の特典までしかない
\ご祝儀特典が魅力!/

マイナビウェデング

正直、ゼクシィとハナユメの劣化版。

情報量も多くはなく、特典も少ないので強みがあまりなくなっているサイトです。

以前は10万円キャンペーンなど、キャンペーンが充実しているサイトでした。

今でもキャンペーンは実施していますが、1万円代と他と比較すると劣っています。

とはいえ、キャンペーンをやっているサイトは少ないので併用先のサイトとして使うのはおすすめできます。

結婚指輪のキャンペーンは今でも高額なので、指輪も探している人にはおすすめできます。

メリット

  • 指輪と式場探しのキャンペーンがある

デメリット

  • 掲載数が多くない
  • 成約特典は無い

トキハナ

元プランナーが厳選した式場のみを掲載しているのがウリのトキハナです。

式場が付けられる特典をMAXまで提供することを約束した最低価格保証があるのが魅力的です。

また、持込み料無料式場が多いのも特徴です。

通常結婚式場でドレスなどを頼まず自分で持ち込む場合は持込み料が発生する場合が多いです。

それを無料にできる式場を多く紹介しています。

残念なのは式場の掲載数が少ないこと。残念ながら私たちが行きたい式場は無かったので利用できませんでした。

気になる式場があれば利用するのはアリです。

【メリット】

  • 最低価格保証

【デメリット】

  • 掲載数が少ない

プラコレウェディング

優柔不断で自分じゃ決められない!

という人は遊び感覚で一度使ってみると面白いサイトです。

5つの質問に答えると自動でおすすめの式場を提案してくれる『ウェディング診断』のサービスがあります。

細かく条件を指定する検索ではなく、ザックリのイメージで手軽に始められるのが面白いです。

 

みんなのウェディング

『結婚式場の食べログ』。

口コミ、写真、費用明細がかなり投稿されています。

利用者の生の声が投稿されているので、式場のリアルな情報を知ることができます。

一部感情的な投稿(式場に対する不満)を投稿されているケースもあり、中には「本当かな?」と思うものもあります。

全てを鵜呑みにしないで複数の口コミを参考にした方がよさそうです。

一番役立つの見積り明細、費用明細です。

式場見学に行かなくても大体の相場を知ることができます。

ただし、規模は同じでも内容によって金額は大きく変わるので参考程度にするのが良いです。

最終費用は実際に支払った額です。

結婚式は見積りから100万円以上あがることも珍しくありません。

リアルに予算がいくら必要になるのか投稿で確認するのが安心です。

気になる式場が最終的にいくらくらいになるのか知った上で申込みをしましょう。

思っているより高くなったけど後には引けない・・・

という不幸な結婚式にならないように注意です。

ウエディングパーク

『みんなのウエディング』同様に口コミ情報サイトです。

2つのサイトで気になる式場の口コミとリアルな費用を確認しましょう。

キャンペーンや成約特典は無いので、見学の申込みは他のサイトを使いましょう。

見学、本番、参列の口コミを投稿するとAmazonギフトのポイントを稼ぐことができます。

複数見学していると結構な金額になるので余裕がある人使ってみては?

写真や見積があるともらえる金額が上がるので持ち帰ってきましょう。

ぐるなびウェディング

少人数結婚式やレストランウエディングを考えている人におすすめです。

ゼクシィでも載っていないレストランウエディングも掲載されていたりします。

結納や顔合わせ、1.5次会などの会場を探すのにも役立ちます。

大人数の専門式場の結婚式場はあまり掲載されていません。

 

得ナビウェディング

とにかく安く結婚式を済ませたい!

という人は検討する余地のあるサイトです。

シーズン、時間、期間、日柄などの割引が効く日程を用意しておすすめしてくれるサイトです。

最大半額の値段になる日程もあります。

残念ながら掲載式場は「エスクリ」の結婚式場のみです。

結婚式場にも日程にもこだわらない!と人は相談してもいいかもしれません。

プロデュース型結婚式サイトランキング

プランにこだわりたい!
格安結で婚式をしたい!

そんな人におすすめなサイトです。

プロデュース型結婚式サイトって?

一般的な結婚式場の決め方は、

  1. 式場を決める
  2. プランを決める
  3. 金額が決まる

という流れ。

プロデュース型の結婚式の場合、

  1. プランを決める
  2. 金額がおおむね決まる
  3. 会場を決める

と順番が違います。

プロデュース型の結婚式のメリットは、

・プランを重視して決められる
・予算に合わせて決められる
・格安になる傾向

専門式場とは違って、式場を所有してないのが特徴です。

式場を借りることでコストを削減し、格安の結婚式を実現しています。

経験者

新しい結婚式として人気を集めているようですね。

思っていたプランの式じゃなかった…
思ったより高くなった…

ということを回避できます。

ドレス、花、料理、写真など本来は式場にお願いしますが、すべてプロデュース会社が準備してくれます。

そんなプロデュース型結婚式おすすめサイトはこちら。

1位 スマ婚
2位 gensen wedding
3位 楽婚

普通のサイトに比べると掲載数も多くはありません。

しかし、自己負担額は圧倒的に安いです。

一般的な自己負担額の相場は100万円と言われています。

一方プロデュース型結婚式になると20万~50万円。

半分以下の負担で結婚式が挙げられるというのが魅力的ですね。

ちなみに、スマ婚は現在相談するだけでAmazonギフト券3,000円と挙式料最大100%オフのキャンペーンをやっています。

経験者

少しでも興味があるなら相談だけしてみるのもありです。

まとめ

以上、結婚式サイトのおすすめと比較でした。

まとめると、結婚式サイトは複数使ってみるのがおすすめ。

目的別のおすすめサイトは↓

キャンペーン成約特典口コミ
ゼクシィハナユメみんなのウェディング
ハナユメ結婚スタイルマガジンウエディングパーク

結婚式サイトはどれも無料です。

迷っているならどれも使ってみましょう。

キャンペーンは複数使って見学に行けば10万円近い金額をもらうことができます。

じっくり周って後悔ない式場選びを成功させてください。

良い式場を選べれば、結婚式の満足度はかなり高くなります。

筆者
筆者

それでは良い結婚式を!